当ブログについて

WMS

管理人:WMS
政治・経済・金融を中心した2chまとめサイトです。

相互RSS・リンク歓迎です。 依頼フォームよりご連絡ください。


このサイトの全記事一覧

最新記事
最新コメント
ページ内人気記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
アクセスカウンター
他サイト様人気記事
 
 

【健康】成分が変わってないのに売上7割増!急増する機能性表示食品に問題はないのか?



ph20170327_37.png 

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/21(火) 21:56:01.10 ID:CAP_USER
http://toyokeizai.net/articles/-/163617
「“牛丼=不健康”というイメージを払拭したい」──。
牛丼チェーンなどを運営する吉野家ホールディングスで素材開発を担当する梶原伸子氏は、3月発売の新商品に切実な願いを託した。外食大手で初の機能性表示食品となる「サラシア入り牛丼の具」、略称“サラ牛”だ。
価格は10袋セットで税込み5000円と、1杯380円の店頭商品より高い。冷凍商品だが、店頭に冷凍庫がないため当面は自社通販サイトでのみ扱う。
「食後の血糖値の上昇をおだやかにする」と表示することで、機能性牛丼という新市場の開拓を目指す。2015年4月に始まった機能性表示食品制度により、メーカーは専門的な研究を踏まえた科学的根拠を消費者庁に届け出れば、 健康機能をラベルやパッケージに記載できるようになった。
国の審査が必要な特定保健用食品(トクホ)に比べて、開発にかかる期間や費用を圧縮できる。ただし商品の安全性や機能については、企業の自己責任となる。
雪印メグミルクの「恵 ガセリ菌SP株ヨーグルト」は「内臓脂肪を減らす」、江崎グリコのチョコレート「GABA(ギャバ)」は「一時的・心理的なストレスを低減する」と表示する。
ほかにもファンケルのサプリメントやキリンビールのノンアルコールビールなど、2年間に届け出られた商品は800点近い。2016年の市場規模は452億円に達した(インテージ調べ)。

各社がこぞって機能性表示食品を投入するのはなぜか。アサヒ飲料の大越洋二マーケティング本部長は 「トクホの審査には1?2年かかるが、機能性表示食品なら発売60日前までに届け出ればよい。需要の変化にタイムリーに対応できる」と説明する。

同社は4月4日、カルピスブランドで初めての機能性表示食品「カラダカルピス」を発売する。うたい文句は「乳酸菌で体脂肪を減らす」だ。
体脂肪関連の機能を訴求する商品は多く競争が激しいが、近年の乳酸菌ブームを追い風に攻勢をかける。
機能性表示は新商品だけではない。トマト加工品で国内最大手のカゴメは、1933年発売のロングセラー商品である 「カゴメトマトジュース」を16年2月から、「血中コレステロールが気になる方に」という機能性表示を加えて販売した。
中身や値段は変わっていないのに売り上げが急速に伸び、出荷数量は表示追加前と比べて73%増加した。
「トマトに含まれるリコピンの健康機能の科学的根拠を示すために、1300本以上の論文を調査した。ただ、トクホにする場合は商品を用いた 臨床試験が必要なため、よりコストがかかる」(カゴメ・マーケティング本部の加藤宣司主任)という。
同社は1973年発売の「カゴメ野菜ジュース」も、5月に機能性表示を加えて販売する。トマトジュースでの成功を横展開する目算だ。

一方、トクホ中心のために対応が遅れた企業もある。「2年でここまで広がるとは思わなかった」と舌を巻くのは、 サントリー食品インターナショナル・ブランド開発第一事業部の鵜飼太祐部長だ。
国内飲料シェア2位の同社は、「伊右衛門 特茶」や「黒烏龍茶」などのトクホ商品を次々と世に送り出してきたが、 機能性表示食品は発売していない。今後はトクホ中心の路線を維持しながらも「魅力的な表示があれば」(同氏)、機能性表示食品にも取り組む方針だ。

市場が急速に拡大する機能性表示食品だが、制度への信頼を失墜させかねない事態も起きている。
2016年11月、サプリメントなどの通販を手掛ける八幡(やわた)物産は、「北の国から届いたブルーベリー」を、 「目の調子を整える」という表示を取り除いたうえで再発売した。
機能性表示食品の届け出支援などを行う日本アントシアニン研究会から「科学的根拠が不十分」との疑義申し立てを受け、届け出を自主撤回したためだ。

企業側が専門家の研究を都合よく解釈して機能性表示食品の届け出を行うことは、別の問題も引き起こしている。国立健康・栄養研究所の千葉剛・健康食品情報研究室室長は、「企業が科学的根拠として採用した論文の被験者は若年層なのに、実際のターゲットは高齢者という場合もある」と指摘する。
消費者庁は、機能性表示食品の科学的根拠に関する検証事業の報告書にこう記している。
「届け出者が高い倫理観を持って消費者への誠実で丁寧な情報提供に取り組み、同制度の充実を図っていくことが重要だ」
各社のさまざまな思惑により活用が相次ぐ機能性表示食品制度。目先の利益にとらわれず、消費者本位の商品開発という前提を守るべきだ。

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1490100961/


関連記事


amazon
     

【年金】国民年金の強制徴収「所得350万→300万以上」 未納者対策を拡大



ph20170327_36.jpg 

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/26(日) 14:14:53.74 ID:CAP_USER
http://www.sankei.com/life/news/170326/lif1703260011-n1.html


日本年金機構が新年度に、国民年金の未納金を強制徴収する対象者を、税金控除後の所得350万円以上 の未納者から「300万円以上」に広げる方針であることが25日、分かった。対象とする未納月数は現行の 7カ月以上から13カ月以上に変更するが、強制徴収の対象者は増加する。たび重なる督促に応じない 未納者に対し、公的年金の公平性という観点から対応を強化するのが狙いだ。

 機構は今年度、所得が350万円以上で数回にわたる呼びかけに応じない2万人以上を対象に、
集中して督促を行っている。このうち、所得が1000万円以上の未納者は1381人いるという。
 未納者への対策として、機構は国税徴収法にのっとり、市町村から情報を得るなどして所得が確認できた人 に特別催告状を送付している。その後、督促状を送るなどしても納付がない場合、預貯金の残高などの財産調査を行っ て財産を差し押さえる。今年度は昨年11月末までに7334件の差し押さえを行った。
 機構は「納付が難しいと訴える人もいるが、皆が納めることで成り立っている制度だと説明している」とする。
 収入減少や失業などで納付が難しい場合は、保険料の免除や納付の猶予制度の説明をする。

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1490505293/


関連記事


amazon
     

【PC】時代遅れで動きの遅い「会社支給のPC」は、年間19日分の仕事時間を奪っている



ph20170327_35.jpg 

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/26(日) 09:51:32.61 ID:CAP_USER
http://wired.jp/2017/03/23/productivity-old-computer/

「再起動してみた?」
大多数の人には不思議に思えるかもしれないが、こんなやりとりがいまだにオフィスで何度もされている。
コンピューターについての問題を解決するためのいちばん初歩的な方法だというのに。

MonsterCloudによると、情報機器に関連する不具合は、いまも多くの企業で頻繁に話題となっている。そして、働く人にとってこれほどストレスフルなものはない。
紙詰まりするプリンターから、アップデートされていないソフトウェアまで、(壊れていないにしても)老朽化したテクノロジー はわたしたちの時間を奪っている。欧州を対象として行われた最近の調査によると、この「老朽化したテクノロジー」によって、 1人あたり年間19日分の労働時間が失われているという。それだけではない。これは、生産性の観点、そして企業にとって重要なコストの観点から、著しい損失ももたらしている。

問題はほかにもある。従業員の大半は、この種の不都合を自分で解決しようとするのだ。
しかし、その成果は決して芳しいものではない。ITリテラシーのレヴェルによって起きる問題もあるが、調査によると、同僚がWordやPowerPointといったアプリケーションを使うのを手伝う時間として、日によっては13分以上を費やしているようだ。
これは上記の調査が行われたヨーロッパに限らず、米国も同じような状況にある。ペンタゴン(米国防総省)が、 核兵器の制御のためにいまだに70年代のIBM Series/1とフロッピーディスクに頼っていることを考えれば明らかだ。
イタリアにおいては、多くの企業(57パーセント)がデジタル化と歩調を合わせるのに苦労している。
リサーチ会社Pierre Audoin Consultantsが行い、富士通が発表した調査によると、デジタルへの転換はまだ最優先事項となっていないようで、 イタリア企業のうち17パーセントしか、デジタルを自らのビジネスにおいて根本的に解決すべき要素だと判断していない。

こうした事例はほかにもある。CEDEFOP(EUのヨーロッパ職業訓練開発センター)は、いまから2025年までに 「高度に専門的な仕事」や「中程度に専門的な仕事」の需要が増加するだろうと計算している。一方、「特別な訓練を要しない仕事」の割合は格段に落ちる。
これはどういうことか? これからの仕事には、WordとPowerPointが使えるだけでは十分ではないだろうということだ。
「再起動」のプロセスだけでは問題は解決せず、むしろ高度な専門化が必要とされるだろう。そして、継続的に新しいことを学ぶことも。
われわれは、企業よりも先に、自分自身に投資をしておかなければならないのだろう。

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1490489492/


関連記事


amazon
     

【モバイル】アップル、4万円を切る9.7インチの新型iPadを発表



1: 海江田三郎 ★ 2017/03/21(火) 22:55:24.84 ID:CAP_USER
http://iphone-mania.jp/news-162184/
no title


Appleが3月21日夜、9.7インチの新型iPadを発表しました。最大の特徴は最安値モデルが4万円を下回るという、その価格の安さです。

容量は32GBと128GB、カラーは3色
9.7インチiPadは、カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色展開、ストレージ容量は32GBと128GBの2種類です。

搭載しているのは2,048 × 1,536ピクセル解像度の9.7インチRetinaディスプレイで、9.7インチiPad Proと同じです。
ただし安価版だけあって、フルラミネーションディスプレイではなく、反射防止コーティングは施されていません。
プロセッサはA9、コプロセッサはM9を搭載しています。カメラはiPad mini4と同じ8メガピクセル、スピーカーも2スピーカーオーディオとなっています。
各iPadのスペックの比較については、Appleの「iPadのモデルを比較する」ページを参照してください。

最大の魅力は価格
最大の魅力は何といっても37,800円からという手頃な価格設定です。32GB版のWi-Fiモデルは37,800円、 Wi-Fi + Cellularモデルは52,800円。128GB版のWi-Fiモデルは48,800円、Wi-Fi + Cellularモデルは63,800円となっています。

なお注文の受付は3月25日午前0時01(日本時間)からとなっています。
結局10.5インチ版と12.9インチ版はリリースされず 3月には例年Appleのスプリングイベントが開催されており、今年はベゼルレスの10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro、 そして9.7インチiPadが発表されるのではないかと噂されていました。

しかし実際にはDigiTimesなどが報じていたように、10.5インチ版と12.9インチ版はリリースされないという結果になりました。
イベントが開催されず、Webサイトでの発表のみになったのも、目玉商品のリリースがなかったためと見てよさそうです。

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1490104524/


関連記事


amazon
     

【文化】「孤独」は伝染する…ネットの世界に現実逃避する若者たち



ph20170327_34.jpg 

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/25(土) 17:06:00.35 ID:CAP_USER
http://blogos.com/article/213625/

私たちはますます孤独になっている――。シカゴ大学ナショナル・オピニオン・リサーチ・センターの総合的社会調査(GSS)によると、 親友がいないアメリカ人の数は1985年の3倍に増加した。何でも打ち明けられる相手の数を「ゼロ」と答えた人が最も多く、 調査対象者の4分の1近くを占める。「重要なこと」について相談できる相手の平均人数も、以前の3人から2人に減少した。

この孤独感はミレニアル世代において最も顕著だ。その背景には、大きく分けて二つの要因があると筆者は考える。
一つ目は、孤独は伝染するということだ。マサチューセッツ州ファーミンガムで1948年から継続的に行われている 住民研究のデータを基にした2009年の調査では、人は友人、隣人、同僚、家族など直接的なコンタクトを持つ相手が孤独に陥ると、 自分も孤独を感じる率が52%高くなるという結果が出た。孤独な人々のそばにいるだけで、それまで孤独ではなかった者まで孤独を感じるようになるのだ。
孤独な人々は、他者からの関心や親愛の情といったポジティブな社会的刺激を受けにくく、早い段階で人間関係から離脱し、 やがて社会から孤立する傾向がある。さらに、ファーミンガムの調査によると「疑い深く、攻撃的な態度」をとる傾向があり、 そのような人を遠ざける行動がますます周囲をも孤独にさせる。
調査を行ったニコラス・クリスタキス博士は、2009年のニューヨーク・タイムズの記事で「孤独な人は接する相手に孤独をうつし、 やがて両者の関係が断絶します。そしてうつされた人は、別の人を相手に同じことをします。孤独の連鎖が社会的ネットワークの崩壊を引き起こすのです」 と述べている。たった一人の孤独な人間が社会的ネットワーク全体を不安定にさせることもあり得るのだ。

孤独を拡散するインターネットの存在
二つ目の要因は、孤独を拡散するインターネットの存在である。孤独な人が増え始めた時期が、アップルが同社初のパーソナルコンピューター を発表した2年後、ティム・バーナーズ=リーがWorld Wide Web(WWW)を構築する5年前にあたるのは偶然ではないだろう。
皮肉にも、私たちは孤独を和らげるためにインターネットを活用している。インターネットさえあれば、車や電話を持っていなくても、 事前に約束しなくても、ワンクリックで誰かとつながることができる。
オンラインゲーム「ワールド・オブ・ウォークラフト」のユーザーはプレイ中、実社会にいる時よりも社会不安や孤独を感じることが少ないという研究結果がある。
インターネットは孤独な人々に一時的な充足感を与え、人々は不安や孤独を感じる時ほどインターネットに向かうようになる。
だがやがて、一時的で表面的な関係に満足できなくなる。オンラインの人間関係は、リアルの人間関係の代わりにはならないのだ。
また、テクノロジーの存在そのものが、人間関係を妨害するという研究結果もある。赤の他人同士のペアをブースに入れて 10分間会話をさせるエセックス大学の実験では、二人のそばの机に携帯電話を置いた場合と、小さなノートを置いた場合とで、 被験者のお互いに対する印象が異なった。カジュアルな会話をする分には変わらないが、深い内容を話す時は、携帯電話がそばにあると相手に対する共感度や信頼感が低くなるという結果が出たのだ。

孤独な人々は社会から排斥される
さらに孤独を悪化させるのが、孤独な人々を排斥する社会の風潮である。1965年のある有名な調査では、群れから引き離されて何ヶ月間も 一匹で檻に閉じ込められた猿は、群れに戻された後に仲間外れになるという結果がでた。前述のファーミンガムの調査も、人々は孤独な個人を遠ざける傾向があり、「孤独を感じることが、客観的にも孤立した状態を引き起こすことがある」と示す。
筆者のようにテクノロジーに囲まれて育ち、子供の頃からテクノロジーを使って自らを癒してきたミレニアル世代は特に、 孤独を感じれば感じるほど、インターネットの世界に現実逃避しがちである。特にフリーランサーなどの一人で働く人が増えれば、この傾向はますます強くなるだろう。

かつて社会学者のフィリップ・エリオット・スレーターは、物議を醸した1970年の著書『孤独の追求 崩壊期のアメリカ文化』で、不快な物事は自分の視界からなくせば消滅すると思い込むことを水洗トイレにたとえて「トイレ・アサンプション」と名付けた。
(以下略)

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1490429160/


関連記事


amazon
     
 
 
最新記事
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム-
検索フォーム
RSS・SNS・QR
  •  
  • にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ビジネス)へ
QR
為替レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
アンテナサイト様
相互サイト様
おすすめサイト
人気記事
投票
アンケート
Face book
他サイト様新着記事
はてなブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ページ先頭へ HOME