FC2ブログ

当ブログについて

WMS

管理人:WMS
政治・経済・金融を中心した2chまとめサイトです。

相互RSS・リンク歓迎です。 依頼フォームよりご連絡ください。


このサイトの全記事一覧

最新記事
最新コメント
ページ内人気記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
アクセスカウンター
他サイト様人気記事
 
 

【IT業界】1人で作れるものを1万人で作る、日本のIT業界の恐るべき実態



ph20160906_09.jpeg

1: 海江田三郎 ★ 2016/09/05(月) 14:05:03.51 ID:CAP_USER

ソフトウエアの良いところは、工業製品や建物、農産物などと異なり、たった1つだけをつくれば済むことだ。工業製品などは全く同じものでも、ニーズの数だけつくらなければいけないが、ソフトウエアはニーズの数だけコピーすればよい。

だらこそ、パッケージかクラウドかといった提供形態を問わず、ソフトウエアビジネスは成功すれば、営業利益率が4割、5割といった具合にとてつもなく儲かる。

読者の皆さんにとっては、こうした話は「何を今さら」だろう。マイクロソフトやオラクル、SAPといった外資系ITベンダーは、それでしこたま儲けた。

 だが、日本のITベンダーの場合、ソフトウエアの素晴らしい特徴の恩恵を受けることができない。SIerや下請けのITベンダーは、単品モノのソフトウエア開発がビジネスの中心だからだ。もちろん、これも「何を今さら」の話だ。
 
 では、ユーザー企業の側から見るとどうか。「お前ら、いくらなんでも儲けすぎ」。世界中のユーザー企業がマイクロソフトなどにそう文句を言う。

 だが、欧米や新興国の企業、つまり日本以外の企業は「まあ、それも仕方がないか」と割り切る。理由は簡単だ。いくら高いとはいえ、同じようなソフトウエアを自ら作って維持するとなると、もっと高くなってしまうからだ。

 ところが、日本のユーザー企業だけが「高すぎる」「納得できない」「ぼったくられている」といつまでもブチブチと文句を言い続ける。

もちろん、こちらの理由も簡単。「お前ら、いくらなんでも儲けすぎ」の料金を外資系ITベンダーに支払うだけでなく、そのまま使おうとせず膨大なカスタマイズを施し、その開発・保守料をSIerに支払っている。そりゃ費用対効果は最低で、ブチブチと文句を言い続けたくなるのも当然だ。

 さて、このままの調子で記事を書き進めていけば、いつもの極言暴論となり、この記事自体が読者から「何を今さら」と言われてしまうだろう。

なので今回は、この話から見える日本のIT業界の恐るべき人的リソースのムダについて、論理的に解説したい 。
具体的には、この記事のタイトル通り「1人で作れるものを1万人で作っている」ということだ

 例えばERP(統合基幹業務システム)と独自に構築した基幹系システムは、会計など主に企業の間接業務をシステム化したものだ。
 
間接業務なのに「基幹」というだけあって、どの企業でも業務のやり方は似ている。少なくとも同じ業種なら、よほどアホな業務処理をやっていない限り、どの企業でもほぼ同じである。従ってERPであっても、独自開発の基幹系システムであっても、やはり基本は同じ。
 
 さて、問題はここからだ。例えばERPの特定の機能について、1人の技術者がコードを書いたとしよう。この機能が業務を遂行する上で不可欠なものだとすると、それぞれの企業が独自に開発したシステムでも同じ機能が当然作りこまれているはずだ。仮に1万社が独自に基幹系システムを開発したり、ERPを導入してもその部分をアドオンでカスタマイズを加えたりしていれば、延べ1万人の技術者がそのコードを書いたことになる。
 
 本来なら1人の技術者で済む仕事に、1万人の技術者を投じるとは、何というムダ! にもかかわらず、この恐るべき事実に誰も気付いていない 。

おそらく、ソフトウエアをいまだに工業製品と同じイメージで捉えているからではないか。もう一度言うが、工業製品はその数に応じて多数の造り手がいるが、ソフトウエアの場合は単にコピーすれば済む。個別に作るほど無意味なことはない。

 ちなみに1万社という数字だが、日本では大企業だけで1万2000社あるそうだから、あながち的外れな仮定ではないだろう。かなりアバウトな計算ではあるが、1万コピーのERPをそのまま利用するのと、1万社のユーザー企業が独自に基幹系システムを作るのとでは、費やす人的リソースはそれこそ、天と地ほど違うわけだ。日本は膨大な技術者の人的リソースを無駄遣いしていると言わざるを得ない。
 
 SIerにこんな話をしても、「ふっふっふ」と含み笑いをするだけで何も答えないだろう。たとえ客ごとに独自システムをスクラッチで開発するとして人月工数を見積もったとしても、他の客のシステムと共通のコードを使い回している。客に提示する工数と実際の工数は当然違う。良い悪いを別にして、その分、技術者の人的リソースの無駄遣いは少なくなるわけだが、節約した人的リソースは別のところで浪費してしまい、大概はチャラとなる。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/463805/090100101/ 

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1473051903/






2: 海江田三郎 ★ 2016/09/05(月) 14:05:10.83 ID:CAP_USER
 SIerは、異なる客の案件で使い回しているコードを社内では「○×フレームワーク」などと呼ぶ。それ自体はコスト削減に向けた企業努力の成果なので、
本来なら何の問題もないのだが、その分も含めゼロから作るとして人月工数を客に提示するから、怪しい話となる。
だが、実は客のIT部門もそのことは先刻承知。これで浮いたカネは、何かあった時の“原資”となる。
 で、開発プロジェクトの途中で必ず何かある。酷い場合は、プロジェクトの終盤で客の利用部門が「こんなんじゃ使えない!」と“趣味直し”を要求して、
大幅な手戻りが発生したりする。そんなこんなで、何かあった時の原資を食いつぶし、プロジェクトチームの技術者は余計な仕事をする羽目に陥る。
そんなわけなので、SIerの企業努力で、恐るべき人的リソースの無駄遣いが解消されることはない。
 本来なら「○×フレームワーク」などをSIerの内部ツールとせずに、パッケージソフトウエアとして売るべきだったのだ。
実際、以前はSIerも外資系ITベンダーと同様、自社開発のパッケージを熱心に売り込もうとしていた。だが、独自のシステムにこだわる客の悪弊と、
自身のマーケティング下手とが相まって、そのほとんどが失敗。ERPなど外国製パッケージをカスタマイズしまくって“独自システム”を作るというアホな事態も生まれた。
 もちろん、こうしたアホな事態の“主犯”は客のほうだ。日本企業はとにかく業務の標準化が大嫌い。成果を横展開させないカイゼンという
愚かな活動を続け、社内の業務は部分最適の山。利用部門はその“ベストプラクティス”にシステムを合わせることを要求するから、
ERPですらアドオンモンスターと化す(関連記事:「世界に誇るカイゼン」は錯覚、日本企業はデジタル化で滅亡するぞ!)
 その結果、日本企業の非効率はシステムによって固定され、特にホワイトカラーの生産性は低いまま留め置かれる。少子高齢化による
働き手の減少への対処の一つとして生産性向上が叫ばれている昨今、これは極めてマズイ事態だ。さらに、非効率を固定するシステムの作り手側に至っては、
「1人で作れるものを1万人で作る」という究極の非効率を続けているわけだ。

第4次産業革命を担う技術者が足りない
 ところで、いま世はデジタル化の時代。日本政府の公式用語を使えば「第4次産業革命」の時代である。ユーザー企業も本業のビジネスをIT化、
デジタル化し、新たなビジネスモデルを構築していかなければならない。さもなければ、「デジタルディスラプター(破壊者)」と呼ばれるシリコンバレー生まれの
ITベンチャーあたりに寝首をかかれることとなる。メガバンクですら「FinTech、フィンテック」と大騒ぎするほどだ。
 だが、それを担う技術者が圧倒的に足りない。基幹系など従来のシステムで「1人で作れるものを1万人で作っている」のだから当たり前である。
仮に技術者がいたとしても、基幹系システムを御用聞きで作っていた人に、IoT(インターネット・オブ・シングス)やAI(人工知能)関連などで、ソリューションを提案しろ、
システムを作れと言っても不可能だ。
 で、ユーザー企業は技術者の中途採用や育成に乗り出しつつある。デジタルビジネス関連は戦略領域で内製すべきだから、この方針は正しい。
もちろん、IT部門はこの件については何の関係もなく、事業部門や研究所などが自ら技術者を雇い育てる。それでも足りない技術は、FinTechが好例だが
ITベンチャーの力を借りる。さらに大企業はシリコンバレーに拠点を設け、現地の技術者を雇い、ITベンチャーと協業する。
 ここで、非常に興味深い“時間軸上の問題”がある。その問題とは、いつユーザー企業が基幹系などの付加価値の無いシステムを独自に作る愚に気付き、
欧米の企業と同様「業務をシステムに合わせる」ようになるかだ。
 SIerの人たちはどう思うだろうか。「客は急には変わらない」と思うだろうか。それが正しいとすると「1人で作れるものを1万人で作る」ビジネスがシュリンクするのは、
かなり先だ。ただしその場合、客が変わった時には、SIerや下請けベンダー、そこにいる技術者は悲惨なことになる。
 なぜなら、その頃にはユーザー企業はデジタル化のための体制づくりを完了しているはずで、SIerらが“お手伝い”できる余地はほとんど残されていないからだ。
やはり一刻も早く御用聞き、人月商売に自らピリオドを打ち、これから本格化する第4次産業革命のキープレイヤーにならないと本当にアウトだと思うのだが、いかがか。

22: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:31:04.82 ID:1L5NaHMn
>>2
終身雇用・年功序列に問題有り

107: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 16:16:58.63 ID:Vzx29fbd
>>22
新卒一斉雇用に問題あり

3: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:09:13.24 ID:9KANaKpz
SIerとか分かりにくい単語使うなよ

4: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:10:01.31 ID:qh/Z8thL
オーダーメイドに慣れすぎた日本の企業がユニクロに対してきついだのだぶだぶだだの言ってるから
売る方もなくならないのでは

5: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:10:09.35 ID:nnWrq5UG
シェアリングエコノミー

6: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:10:49.95 ID:mcSCl6o5
日本のイット革命ってのはお笑い国家韓国に近いものがあるなwww

7: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:13:01.82 ID:Fj5GUROF
>>1-2
長いので3行にまとめて

23: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:31:10.40 ID:Pb6cwlJr
>>7
1人で作れるものを1万人で作るのをやめれば人材不足なんてなくせる、みたいな

69: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 15:13:02.11 ID:oiSBY6my
>>7
日本人は無能

81: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 15:22:46.34 ID:iY2GhUAd
>>7
どうせ同じような機能なんだからMSオフィス、ロータス123や一太郎使わないでオープンオフィス使っとけ。
そうすれは他の似たようなソフト作る必要が無くなる

114: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 16:31:12.94 ID:W34m2bBo
>>7
>コストや無駄開発の原因は、SIerじゃなくて標準化しようとしないユーザーじゃね?

116: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 16:35:06.61 ID:BHz9RvUU
>>114
間違ったITに対するイメージと過剰な期待を持っちゃう人がいるのでしょうね

123: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 16:50:51.50 ID:Ldo5pEVe
>>7
オーダーメイド辞めて既製品使え

157: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 17:53:18.40 ID:cCUgqA7r
>>7
蛸壺化の
非効率で
日本滅亡

208: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 19:20:18.02 ID:hDT8QRuN
>>7 社会的に似たり寄ったりの業務やってるならば
そこは社会全体でシェアウエアを1個共同開発すれば
IT人材の供給不足も減るだろうし ムダも減るだろう

3行

8: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:16:40.67 ID:bOHNvrJE
ユニクロでいいという客は客で、とんでもない金額提示してくるけどな。
財務システム1万円以下とか、パッケージなんだからそんなもんでしょって。

9: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:16:53.73 ID:u62g3kj1
APPLE2のシステム開発から基盤まで全部やってたウォズニアック1人とか
マイクロオフィス開発中のビルゲイツ+ポールアレンの2人からみれば
IT土方が束になっても敵わないというならその通りですね

10: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:18:29.15 ID:RsYCHh0l
>その分も含めゼロから作るとして人月工数を客に提示

大手も含めてこんなことしとらん

11: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:21:43.61 ID:ThxRAmt4
途中で読む気が失せる駄文

92: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 15:41:51.56 ID:22Gfhbfb
>>11
だよなw
日経はライターの質が悪すぎると言うか
編集部が機能していないと言うか・・・

341: 名刺は切らしておりまして 2016/09/06(火) 00:24:47.76 ID:YU115KmX
>>11
だな

12: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:23:03.49 ID:6s+2uSb3
ラーメン屋はレシピをシェアしろと言っているのかな

17: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:29:07.06 ID:CXzSOuwr
>>12
レシピを売って儲けろと言っている。

13: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:23:13.22 ID:yKuwXmhm
アイテーじゃ橋は作れまてん
米も小麦も出来まてん

96: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 15:48:26.32 ID:nN+U5WFy
>>13
理解できないなら黙ってれば?
お前のような馬鹿に死んでくれないか?

14: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:24:31.44 ID:KT9HogJP
ワークシェアリングですよ

15: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:26:41.75 ID:cx3DFl95
クラウド使えばいい

16: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:27:11.75 ID:pvSjdHVo
意味が解らな過ぎて飛ばし飛ばしにしか読む気にならないが

コストや無駄開発の原因は、SIerじゃなくて標準化しようとしないユーザーじゃね?

18: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:29:30.84 ID:klqUOHEH
車輪の再発明みたいな開発が無駄、テストが無駄、仕様書が無駄、打ち合わせが無駄っていうのはその通りだけど、
もっと言えば、そこらにある業務パッケージに実業務を合わせれば開発費用なんか0だけどね。
業務そのものが無駄な上、必要以上の人数をかけて必要のない仕事やってんだから、まずはそっちのムダをなくせばいいんだよな。

19: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:29:31.90 ID:pD/DsEpl
何よりユーザーがそれを望んでるんだから開発に文句つけてもどうしようもねえわ
デファクトスタンダードにケチつけるのが分かってる人間だと思ってるからな

20: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:29:44.33 ID:8FeJ/pH9
つかIT舐め過ぎ
外国はそもそも日本みたいな低予算でシステム組まんよ

125: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 16:51:45.58 ID:Ldo5pEVe
>>20
みずほ銀行見てもそれ言える?

21: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:30:40.19 ID:yQFww5t4
>いつユーザー企業が基幹系などの付加価値の無いシステムを独自に作る愚に気付き、
>欧米の企業と同様「業務をシステムに合わせる」ようになるかだ。

繰り返された問い
なにをいまさら

24: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:31:23.39 ID:0HmltUJ8
ポシャったときの損害賠償とか、個人じゃ無理だしな。

25: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:31:51.64 ID:kVJ8TmCB
いいじゃんよ

それでみんな休日出勤、深夜残業できるんだから
みんな喜んでるよ

26: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:33:43.58 ID:SeScX+s5
「ソフトウェアの部品化」とか言われて、それに取組んだところも多いが、
上手く部品化できてない、品質が悪い、著作権が曖昧・・とかで、あまり
成功していない。
読みやすいコードを書ける技術者も少ない。欧米の技術者と比べると見劣りする。

27: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:34:23.45 ID:uOUzcsy6
長いので途中で止めたが
要はオーダーメイドはやめて
ソフトを共通化すれば
独り勝ちで技術者も減らせるぞって事?

28: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:34:52.76 ID:WKXNklR9
既存の大企業のやり方を否定したかったら自分で起業するしかない

29: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:35:12.38 ID:fDFHeJZQ
この人工数って何だと思ってるんだ?
そら時間かければ一人でもできるかもしれんがそいついないとそのシステムゴミだぞ
その一人と心中する会社なんかないだろ

30: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:35:25.63 ID:1Q7M7yaW
工業用機械の制御プログラムから派生したアレだからな
独自プログラムじゃないとダメ的な発想はある。

そもそも大企業なら子会社にシステム系の会社を抱えて、そこに仕事を
出すことで税金対策してる。

一見無駄に思えることでも雇用維持には貢献してるという側面がある。

大企業間で仕事を発注しあってアレなことも日常茶飯事だし、無駄なコストと考えるのは早計

40: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:44:40.60 ID:MeE9Dk4m
>>30
で、海外に外注に出すと確かに安いが使う方がアレだから、現場から不満ブーブー
間に立つSEは・・・・・
いや、上が海外のやり方を理解してるうちはまだいいが、そうじゃないと鬱まっしぐら

31: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:36:13.65 ID:TnRhN94W
ITをものづくりとして捉えてるアメリカと、成金の道具と思ってる日本じゃ全然違う

32: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:37:10.83 ID:yQFww5t4
プログラマは自分で作りたいし
~略~
ユーザー企業の担当者も自分で作りたい

他人が作った細部が良くワカランシステムを使うのは怖い
金利にマイナスを入れられないことを知らなかったでは済まされない

36: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:40:36.47 ID:fDFHeJZQ
>>32
消費税を変更できるシステム作ってくれって言ったらソースに直書きして
いつでも書き換えますから言って下さいって言われたことある
そうじゃない、そうじゃないんだ…

38: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:42:49.48 ID:qh/Z8thL
>>36
実際にそれが一番手間が少ない場合も多々あるが
ユーザーとしちゃ自分で好きに変更したいよな
それにいくらかけられるかって話になるが

43: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:48:24.79 ID:fDFHeJZQ
>>38
好きに変更したいんじゃない
何年何月まで5%で何年何月から8%でって日付も含めてやりたいって言ったんだ
そしたら、過去のやつはいちいち消費税計算して受注1件1件に書き込んであるから
いつのやつ見ても大丈夫ですってさ
俺ははっきり消費税テーブル作れとまで言ったんだが

49: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:54:50.69 ID:qh/Z8thL
>>43
受注のデータに消費税率は持ってないのか

83: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 15:23:48.12 ID:fDFHeJZQ
>>49
消費税率じゃなくて消費税が書き込まれる
アホだろ?
合算したらずれてくんだぜ?
一人でやるってことは思い込んだら試練の道を~ってやつだよ
指摘する奴すらいない

95: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 15:47:16.55 ID:YF3x7hjc
>>83
そうじゃない
アンタが思ってるのは一人でビル建てるのはナンセンスってことだけど
この記事の場合は作りたいビルのスケッチをいちまんにん

98: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 15:54:50.38 ID:fDFHeJZQ
>>95
コンビニの建物を全国共通にしたら設計費用が1回分で済むんだぜってことじゃないの?
でも、その設計図一人で作ってたらバックヤード入るために一旦外に出て下さいってことになったりするじゃん
何ならその設計図でスーパーまで作っちゃおうぜ?ってアホかと

159: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 17:54:23.20 ID:HWjb4v9r
>>98
コンビニの建物を全国共通にしたら設計費用が1回分で済むんだぜってことじゃないの?
でも、その設計図一人で作ってたらバックヤード入るために一旦外に出て下さいってことになったりするじゃん
何ならその設計図でスーパーまで作っちゃおうぜ?ってアホかと

168: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 18:14:48.25 ID:fDFHeJZQ
>>159
別にアホ呼ばわりしてもいいけどせめて理由くらい書けよ

159: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 17:54:23.20 ID:HWjb4v9r
>>95
コンビニの建物を全国共通にしたら設計費用が1回分で済むんだぜってことじゃないの?
でも、その設計図一人で作ってたらバックヤード入るために一旦外に出て下さいってことになったりするじゃん
何ならその設計図でスーパーまで作っちゃおうぜ?ってアホかと

101: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 15:59:04.27 ID:5Aw9poHI
>>83
そのプログラマーはアスペだろ たぶん

102: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 16:00:48.91 ID:fDFHeJZQ
>>101
どちらかと言うとSEがアスペっぽい
マニュアル作らせても何も伝わってこないからマニュアル修正だけでどれだけかかったか
ほぼこっちで作ったみたいなもんだ

33: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:37:33.82 ID:m+qgJmKy
日本のITはプログラマーとは言えない新人レベルのカスを集めてできるだけ多くの人数で長い月日をかけて作るのが一番儲かる。
能力者が短時間で作るとIT企業が損するおかしな仕組み

34: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:38:12.42 ID:m+qgJmKy
日本のITは中国共産党と同じ。

37: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:42:41.40 ID:ts7RwOb4
2ちゃんねらーは大企業に務めたことがないから何言っているのか分からないでしょ?

39: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:44:08.81 ID:VPiOwW82
ソフトはハードのオマケ

41: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:45:53.96 ID:SeScX+s5
そこそこのレベルのソフト開発者を、欧米と日本で比べると、日本の技術者の
能力が低い。普通で数倍、人によっては50倍から100倍の差がある。
コーディングの速さ、コード読解の速さだけでなく、視野が広く質の良いコードを書く。
ほんとビックリするほど。 もちろん、全てじゃないけど。

45: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:51:40.38 ID:WKXNklR9
>>41
ただ、ヤンキー共も人手不足だから同じ給料の人間での比較になると日本が圧勝すると思うぞ

47: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:53:41.18 ID:RsYCHh0l
>>41
コーディングなんてインド人の仕事や

59: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 15:02:39.67 ID:SeScX+s5
>>47
そう言って、足元すくわれてる企業が多い。

コーディングを外注するのいいが、満足な仕様書が書けない、書かれた
コードを評価することができない受注側の技術者が多いんだな。
おざなりのテストで次工程へ・・・。

66: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 15:10:17.62 ID:pvSjdHVo
>>47
外人にだすと、仕様書の作成とか工程管理や品質管理の仕事が
異常に増える

67: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 15:10:42.17 ID:AvSfD74D
>>66
日本語の間違いを延々直す仕事をしたことがありますノシ

42: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:47:34.06 ID:Bledynz6
辛うじてオーダーメイドのソフト屋が生き残ってるだけだからなw

44: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:51:12.11 ID:K9gGhhi0
とするとその「エンジニアが足りない」という話も信じがたい

50: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:55:51.53 ID:HxQUgmmr
5次請け6次請けとかが派遣集めて作ったものも多いしな
原発土方と変わらんよ

53: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:58:18.89 ID:E1fgNERj
知ってた
IT後進国日本に誰も期待してないからw

関連記事


amazon
     
 
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
最新記事
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム-
検索フォーム
RSS・SNS・QR
  •  
  • にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ビジネス)へ
QR
為替レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
アンテナサイト様
相互サイト様
おすすめサイト
人気記事
投票
アンケート
Face book
他サイト様新着記事
はてなブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ページ先頭へ HOME