FC2ブログ

当ブログについて

WMS

管理人:WMS
政治・経済・金融を中心した2chまとめサイトです。

相互RSS・リンク歓迎です。 依頼フォームよりご連絡ください。


このサイトの全記事一覧

最新記事
最新コメント
ページ内人気記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
アクセスカウンター
他サイト様人気記事
 
 

【鉄道】バブル期の都内地下鉄車内は暑かった



1: 海江田三郎 ★ 2016/08/23(火) 10:22:04.58 ID:CAP_USER
http://toyokeizai.net/articles/-/132629

うんざりするような暑さが続く夏。混み合う朝晩の通勤電車になくてはならないのが冷房だ。
強い日射しが照りつけるホームから冷房の効いた車内に入るとほっとする、という人も多いだろう。現在では都市部の通勤電車は冷房付きが当たり前となり、全国的に見てもエアコンのない列車はわずかだ。

だが、首都圏でも1980年代までは、冷房のない電車がまだまだ走っていた。初夏になると、かつては新聞に「電車の冷房化率」の記事が掲載されていたことを覚えている人もいるのではないだろうか。酷暑の東京でも、地下鉄が全て冷房車になったのは今からちょうど20年前の1996年。首都圏で育った人なら平成生まれでも「クーラーのない地下鉄」の記憶があるかもしれない。

東京でも20年前には「非冷房」
東京の地下鉄で最後まで残った冷房のない車両は、この7月に譲渡先のアルゼンチン・ブエノスアイレス地下鉄から里帰りを果たした丸ノ内線の赤い電車だ。最後は中野坂上~方南町間の支線を走っていたが、1996年の7月にエアコン付きの新車と交代して引退し、東京の地下鉄は全て冷房車両になった。

1990年代半ばといえば、家庭ではすでにエアコンが一般化していた頃。内閣府の「主要耐久消費財の普及率」調査によると、1996年度の一般世帯のエアコン普及率は77.2%だ。ちなみに2014年度には90%まで増えている。
  
では、首都圏で電車の冷房はいつから始まり、いつごろから当たり前になったのだろうか。過去の報道などをもとに探ってみた。

日本の鉄道に冷房車が初めて登場したのは、今から80年前の1936(昭和11)年。南海電鉄が、大阪金属工業(現在のダイキン工業)製の冷凍機を使った冷房車を試作したのが最初だ。翌年には8両の冷房車が登場して好評を呼び、冷房車に人気が集中したためかえって暑かった、といったエピソードも残されているが、1938年には日中戦争が勃発し、戦時体制が強まる中で冷房車両は中止に。戦前の冷房電車は2シーズンのみで幻と消えた。

戦後、昭和30年代に入ると特急列車などでは冷房が普及し、1964(昭和39)年に開業した東海道新幹線は最初から冷房完備で走り始めたが、名古屋鉄道(名鉄)が1959年から特別料金不要の特急電車に冷房車を導入したのを除けば、通勤電車の冷房は後回しだった。
  
東京オリンピックが開催された当時、首都圏の通勤電車には冷房付き車両は1両もなかったのだ。

 では、当時の東京は今よりも涼しかったのか。気象庁のデータをもとに、昭和30年代(1955?1964年)の8月の平均気温を算出してみると26.7度。
一方、2005?2015年の平均は28.1度だ。猛暑の年もあれば冷夏の年もあるため一概には言えないが、平均的に見れば昭和30年代の夏はここ10年よりも1度以上は気温が低かったことになる。

http://japanese.engadget.com/2016/08/23/ps4-neo-9-7/ 

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1471915324/





2: 海江田三郎 ★ 2016/08/23(火) 10:22:12.80 ID:CAP_USER
「猛暑の満員通勤」は今より辛かったとはいえ、昭和30?40年代のラッシュ時の混雑率は凄まじかった。今でも混雑率が199%(2015年度)だが、JR線で最も混みあう路線である総武線各駅停車の1963年の混雑率はなんと315%。横須賀線では1968年に327%を記録するなど、現在をはるかに上回るまさに「殺人的」な混雑だった。今よりも多少気温が低かったとしてもこれでは辛い。
  
そこで、昭和40年代に入ると通勤電車の冷房化に向けた模索が始まる。首都圏で初めて冷房付き通勤電車を導入したのは京王電鉄だ。

 1968年に最初の車両が登場した際の新聞は「猛暑の満員通勤を想像してぞっとしているサラリーマンにとって、なによりの朗報」(読売新聞)と報じており、期待の高さが伺える。1970年の夏には、国鉄(現JR)でも山手線と関西の東海道本線・山陽本線で通勤電車の冷房が試験的に始まった。

今から40年前、1976年の首都圏の通勤電車の冷房化率は、当時の報道によると国鉄が27%、大手私鉄7社が29.3%。路線別では東海道線がもっとも高く92%で、次いで横須賀線が85%。山手線は39%、中央線快速は21%。私鉄では1位の京王が49.4%、2位の小田急が44.6%だ。

冷房のある電車が来る確率は、東海道線や横須賀線を除けば半分以下だったことになる。
1970年代に始まった通勤電車の冷房化はその後急速に進み、約10年後の1985年には国鉄が冷房化率81%、大手私鉄7社は77%まで上昇。横須賀線・総武快速線と中央線快速は100%冷房車となった。

私鉄はトップの西武が92%、2位の京王が89%に。特に、京王井の頭線は全車が冷房付きになった。大手私鉄では阪神電鉄が1986年に初の全車冷房を達成し、関東では翌1987年に相鉄が完全冷房化。その後京急、小田急、西武が続き、初の冷房通勤電車登場から約20年でほぼ全線が冷房付きになった。

この流れに取り残されたのは地下鉄だ。営団地下鉄(現東京メトロ)の1987年の冷房化率は0%。地下鉄は車両を冷房化すると、排熱でトンネル内の温度が上がるという問題を抱えていたためだ。地下鉄の「暑さ」が課題として浮上したのは昭和40年代初頭。

 利用者の急増に加え、ビルの増加による地下水のくみ上げによってトンネルを冷やす作用が弱まった……と、当時の新聞記事は伝える。

 この対策として行われたのは「トンネルの冷房」。電車の車内を冷やすのではなく、トンネルを冷やすことで温度の上昇を防ぐことにした。

 駅とトンネルの冷房は1971年にスタート。地上を走る鉄道の冷房化が始まった時期と変わらない。だが、トンネル冷房は不評で、電車や冷房装置の技術革新で温度上昇が抑えられるようになったことから、結局は1988年から車両の冷房化を開始した。

 同年の営団地下鉄の冷房化率は35%。バブル経済真っ盛りの頃、サラリーマンは灼熱の地下鉄で通勤していたわけだ。

暑さ解消、今度は「寒すぎ」に
冷房車両が普及すると、逆に広がってきたのは「寒い」という声だ。弱冷房車が初めて登場したのは1984年。京阪電鉄が他社に先駆けて導入し、その後1987年にJR東日本が東海道線、横須賀・総武快速線で開始した。現在、大手私鉄では全社に弱冷房車がある。
  
冷房の設定温度は各社ともおおむね25~26度で、弱冷房車はこれより2度高い28度が平均的だ。

 例外的なのは都営地下鉄大江戸線。同線は冷房の設定温度が低く、都営地下鉄の他の路線が25度なのに対して23度。

弱冷房車も他線は28度だが、大江戸線は26度となっている。東京都交通局によると、全線が地下を走り、トンネルや車両が他の地下鉄各線と比べて小さい同線は熱がこもりやすく、車内が暑くなりやすいためという。

 年々暑さを増していく感のある日本、そして首都圏。かつては贅沢品扱いだった冷房も、今では熱中症対策として積極的に使用が呼びかけられるようになった。近年は冬が近くなっても車内冷房が入っていることが珍しくなくなっているが、今年の夏の暑さ、そして冷房が欠かせない時期はいつまで続くのだろうか。

3: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:24:30.97 ID:LdxhG1wL
昔江の島行きに冷房車を回すので、小田原行きが暑かった、小田急

28: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:47:46.48 ID:lwwCm2mr
相互乗り入れが増えて地上を走る事が多くなったのが一番の切欠だとばかり思ってた。

>>3
その昔小田原から先が旧型の2400形しか入れなかった名残?

31: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:50:59.73 ID:9PdJLis/
>>28
2400形って先頭車一両だけが冷房車だったやつだな。

48: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 11:05:23.18 ID:lwwCm2mr
>>31
そう。
先頭1両だけに冷房が付いてたのは実験車両でノーマルの2400は4両全て非冷房だった。

120: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 13:48:51.09 ID:GRBJSi2d
>>48
その頃はあの車両しか箱根湯本に入れなかったから、小田原方面行きが必然的にボロだったんだっけ
その後は新車も湯本まで入れるようになったけど、結局湯本直通の急行はなくなってしまった

4: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:25:18.51 ID:aOgbP9II
地下は涼しいから

5: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:25:54.44 ID:zp10fc3m
地下鉄は灼熱というほどでもなかったぞ

6: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:26:45.17 ID:Gv82PrXe
不思議とこの記事って地下鉄全国発で冷房を導入した路線って書かれてないんだよな。
なんの意図があったのかな??

14: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:33:17.81 ID:Fol4svIk
>>6
大阪市交通局が昭和50年に先鞭をつけたことが
トンキンが我慢ならないから

152: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 15:13:35.65 ID:PQHaSjCU
>>14
その頃の営団ちゃん=東京メトロは、トンネル間の冷房という事を考えていた。
御堂筋線に冷房車が走っていた時代にだな。
関西だと阪神や京阪や近鉄は地下区間も冷房を付けていた。都営地下鉄とやらは泉岳寺と押上で強制的に冷房を切っていた。

202: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 23:08:00.68 ID:Gw14x98s
>>14
銀座線や丸ノ内線は古いから(震え声)
→御堂筋線も戦前路線で丸ノ内線より古いけど冷房全国初ですが?
ってなっちゃうからなあ。お察し。

今でも銀座線はくそ暑い。車内は涼しいんだけどホームが蒸し風呂みたい。

16: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:35:55.67 ID:KERijrH1
大阪でしょって
>>6は知ってて書いてるんだろうけど。

その後日本初の第三軌条集電方式での冷房車として、1979(昭和54)年より10系量産車(02編成以降)の製造が開始され、1984(昭和59)年までに8両編成16本が揃った。
ttp://naniwa-subway.net/car/10/series10.html

81: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 12:08:30.89 ID:KFQA2WS8
>>6
違和感を感じるセンスは素晴らしい。
日本初は大阪の1979年。
営団は1988年だから。

7: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:27:23.83 ID:OLzncYCS
昔の市バスも扇風機だったな

8: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:27:35.06 ID:Ks3yebnp
扇風機が回ってるやつ見なくなったな

203: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 23:21:50.04 ID:OUo5xghu
>>8
日比谷線乗ると、まだ走ってる。
冷房をかき回すから、扇風機付きいいと思った。

224: 名刺は切らしておりまして 2016/08/24(水) 02:12:15.56 ID:o18HLpli
>>203
雨の日であの扇風機+冷房をやられると、
こいつ俺を殺しに来ていると思うくらい
寒さで死ねる

9: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:28:38.57 ID:GGEL7MOy
大阪金属工業ってダイキンなんだ。
ダイハツみたいな略しかたなのね

11: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:31:58.12 ID:zRPs3jvQ
窓が開かなくなったからな

12: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:32:26.71 ID:qQYd4DUq
クールビズとか無かったから
真夏でもスーツ着てたらしいよ

87: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 12:24:41.93 ID:PvBwliKm
>>12
いたよ
汗だくで上着きていたな
なんか銀行あたりだとドレスコードがあって通勤時でも着るように
なっていたらしいわ。マジアホ臭いwww

13: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:32:45.49 ID:p7W3+dEt
戦前の日本にクーラー付の電車があったとは知らなかった。

15: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:35:10.88 ID:LdxhG1wL
ブレーキ抵抗が回生電力になって余ったから

17: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:36:51.56 ID:Vy5JcIun
学校は冷房なんて無くて、前の席に座った女子のセーラー服が汗だくでブラが透けて見えていたのはいい思い出

90: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 12:26:44.16 ID:x+KW4eEO
>>17
冬セーラー服でも
へそチラ、背中チラは当たり前だった。
裸セーラー服がバブル期。

18: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:37:25.35 ID:Ptx+nVLF
大江戸線に特殊な事情があると言うが
同じ設定温度で同じ室温になるのがエアコンってものじゃないの?

20: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:40:03.78 ID:Vy5JcIun
>>18
地下鉄で冷房したらその分トンネル内の温度が上がる。
問題は、トンネル内の温度をどうやって下げるかにかかっている。
深く掘った地下鉄はそれだけ熱の排出が難しい。

また大江戸線は、他の地下鉄よりトンネルの直径が小さい

67: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 11:39:15.19 ID:B/DmibR5
>>18
設定温度が部屋の温度にはならないだろ?
それと同じ。

19: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:37:36.10 ID:tzrn2Oii
丸ノ内線は今でも暑い

23: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:43:11.93 ID:yU1ZJOmr
新京成の扇風機がなくなったらさみしいなぁ

24: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:44:26.52 ID:xEKiA14a
デパートの歳末商戦、昔は客が多いかったので暖房ではなく冷房を入れてた。これも昔話。

25: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:44:46.33 ID:H2TB8FB3
そういや昔は電車内の天井で扇風機がグルグル回っていて
満員電車で窓が開いてないとこが有ったら
人混みの中から「窓あげで」って苦しい声が聞こえてきたな

30: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:50:18.26 ID:7rb0kCNs
18切符使って田舎にいくとまだ扇風機付きが見られる
新潟の村上で見たわ

195: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 21:43:16.86 ID:EfXSSZBw
>>30
東京にも今でも扇風機付きの電車が走ってる

高級っぽいイメージを押し付けておいて実際には今でもボロ電車を走らせてる東急って所

32: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:51:34.01 ID:AxiyZG2o
たしか1995年くらいは、
当時の営団地下鉄でも冷房車と非冷房車が
併存していたと思う

日比谷線の旧3000系とか、扇風機が回っていて
あぁ今日はハズレだったと思ったりした

冷房完備になったのは2000年ごろじゃないだろうか

72: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 11:53:24.94 ID:+yjbISco
>>32
非冷房が来たら、乗らずに次を待つ

92: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 12:29:43.03 ID:PvBwliKm
>>32
日比谷線でも東武の電車は冷房の出方が偏りがあって
熱溜まりになる場所と冷風をもろにくらう場所があったよ。
東急の電車は車内均等に冷やしていて高級感を感じたなw

33: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:52:03.46 ID:J8N9mfVL
私が小学生の頃まで普通に山手・京浜東北・中央総武緩行線は冷房が
無かったけどなあ。

34: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:53:06.95 ID:CoO/+aop
弱冷より扇風機の方がいいな

35: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:53:47.63 ID:KERijrH1
20年前とかこんなに暑くなかったわ。
首都圏連日30度越えのニュースで、「会社、夏休みとってて良かった」
とか思ってたし、
秋葉や横浜にパソコン部品買いに行ってて
今日32度だから外出するんじゃなかったとか後悔したのは覚えてる。

37: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:54:27.91 ID:qgJTns/l
降りる駅のことを考えてホームで待つ。
すると弱冷房車が来やがる。おれって浅はかだ。

38: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:54:51.63 ID:Vm4eeV6f
80年代後半じゃないかな?
田都がまだ半蔵門終点の頃バイトで夜遅く乗ると渋谷まではそんなに混んでないけど
渋谷で激混みになって地上に出る二子玉までの間が地獄だった

半蔵門線を表参道で銀座線に乗り換えて渋谷で下車
わざわざ切符買って東横で自由が丘経由の二子玉で田都に乗り換えしてたよ
それぐらいあの渋谷二子玉間の地獄が耐えられなったw

42: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:59:46.42 ID:9PdJLis/
>>38
大井町線の自由が丘~二子玉川間も激込みだろ。

50: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 11:07:06.66 ID:Vm4eeV6f
>>42
当時の22時以降の大井町線なんて大して混んでなかったよ
大体冷房の話をしてるのに何で混雑の話になるんだ?

39: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:57:54.70 ID:RN5tx+DP
>>1996年度の一般世帯のエアコン普及率は77.2%だ。
90年代にエアコンのない家なんてあったか?
よほど貧乏な家では?

うちがクーラーを買ったが1964年らしい。
1960年代から70年代前半くらいまでだと一家に一台しかないエアコンを
どこの家でもめったに使わない応接間に付けたとか。で、室外機は玄関横の
一番目立つ場所に置いたらしい。

62: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 11:31:02.40 ID:gsdxa8uL
>>39
貧乏じゃ無くて不要だった。少なくともおれんちでは。
今は必須。

40: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 10:59:10.07 ID:dmY5yeiL
扇風機のみで満員電車に揺られ、休みは週1回。その休みも家族サービス。昭和のお父さんは頑張ったな

43: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 11:01:29.38 ID:HUgZ1GgK
あんたらおっさん達ってスゲーと思う事があるよ
昭和のリーマンはノートと手帳とファイルと黒電話で
客先管理、業務管理してたんだと思うとすげーよ
俺はパソコン無で管理しろって言われたら直ぐ鬱病になる自信あるわ。
 

45: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 11:04:57.48 ID:0xH+F5e0
>>43
自分で書き込むほうが覚えやすいというのはあるよ
今でも手帳でやってる人も多いしね

102: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 12:47:32.38 ID:qvlE/DuY
>>43
でも、その分今みたいな緻密なスケジュール管理はしなくてよかったんだよ。

44: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 11:01:57.05 ID:qgJTns/l
おれの母親だが、冷暖房の温度、風にやたらと敏感になった。
そしたら半年後は病院行きになったよ。

46: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 11:05:07.43 ID:KERijrH1
1964年の室外機って、ドンだけ大きいのやらw
冷却も水道水使ってたりするんじゃないかな。

47: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 11:05:19.96 ID:9PdJLis/
>室外機は玄関横の一番目立つ場所に置いたらしい。
見栄だねえw
当時はクーラーのついている車も珍しくて、「冷房車」というステッカー貼ってたな。
うちの車は非冷房車だったけど、(見栄で)ステッカーだけでも貼ろうと父親に提案したら、
それじゃ窓開けられないだろって怒られたわ。

55: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 11:19:37.85 ID:RN5tx+DP
>>47
>当時はクーラーのついている車も珍しくて、「冷房車」というステッカー貼ってたな。
いつの時代だw
そもそも日野ルノー、日産オースチン、いすゞヒルマンとかクーラー付けられないだろ

52: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 11:13:02.67 ID:Hb0B1QAr
雨天だとラッシュ時の田園都市線は車内より外の方が涼しいけどな。

84: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 12:13:59.12 ID:dqKeol19
昔、国鉄時代なんかは扇風機しかない車両がたくさん走ってたよな

86: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 12:22:16.68 ID:nhPH7EN0
過去20年間で東京の地下鉄が快適になったこと
関西はその10年前から快適だったこと

解説されて初めて いろいろ合点がいく。
当時は なんとなく体感してただけだった。

101: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 12:44:24.23 ID:Ihwrj1Of
昔は今ほど暑くなかった

関連記事


amazon
     
 
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
最新記事
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム-
検索フォーム
RSS・SNS・QR
  •  
  • にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ビジネス)へ
QR
為替レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
アンテナサイト様
相互サイト様
おすすめサイト
人気記事
投票
アンケート
Face book
他サイト様新着記事
はてなブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ページ先頭へ HOME