当ブログについて

WMS

管理人:WMS
政治・経済・金融を中心した2chまとめサイトです。

相互RSS・リンク歓迎です。 依頼フォームよりご連絡ください。


このサイトの全記事一覧

最新記事
最新コメント
ページ内人気記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
アクセスカウンター
他サイト様人気記事
 
 

【教育】教育格差の助長の恐れ? 日本が取り入れようとしているアメリカ学校教育の実態



ph20170319_37.jpg 

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/16(木) 20:33:42.85 ID:CAP_USER
http://ddnavi.com/news/359707/a/
今、日本の教育が変わろうとしている。一昨年6月、下村文部科学大臣は「日本創生のための教育改革」という今後の日本の教育の方向性を明示した。
具体的な内容は、早い学齢から職業選択意識を持たせる、大学に就職に直接役に立つ学問を重視させる、などの改革だ。
こうした教育改革のモデルは、先進国と呼ばれる世界の国々である。『貧困地区の公立学校から超インクルーシブ教育まで  アメリカの教室に入ってみた』(赤木和重/ひとなる書房)は、モデルのひとつであるアメリカの教育改革の成果が、実際の小学校にどう表れているかを観察した一冊だ。

 著者は発達心理学・特別支援教育学が専門の大学院准教授。2015年春から1年間、ニューヨーク州シラキュース大学教育学部に客員研究員として赴任した。
予備知識なく住まいを決めた著者は、当然のように娘を地元の小学校に通わせた。登下校に付き添うなかで、 小学校の驚くべき実情が目に入ってしまった。常駐の警備員または警官、さまざまな人種、お風呂に何日も入っていないような子の臭い、 平気で遅刻してくる子の多さ、朝食の支給など、日本では有り得ない光景ばかり。著者の住まいは貧困地区で、 その地域の公立小学校は低学力を問題視されている学校だったのだが、それにしてもこの有りさまはどういうことだ? 
アメリカの教育は進んでいるとして、日本のモデルにされているのではなかったのか? 著者は戸惑う

 日本が今取り入れつつあるのは、教育の数値化だ。生徒の成績を数値化し、学校同士に競わせる。わかりやすい成果を表すことで、 教育現場に緊張感が生まれ、子どもたちの学力向上に繋がるというわけだ。このモデルが、主にアメリカで行われた教育改革だといわれる。
現在のアメリカ公教育の姿だ。だが、日本に、改革の成果の例として貧困地区の学校が紹介されることはほとんどない。
成果が出ている中間層から富裕層の成功例ばかりが紹介される。

なぜ、貧困地区でこの改革がうまく働いていないのだろうか? それは、子どもたちの学力が上がらない原因が、 勉強をしないことにあるのではなく、それ以前の問題にあるからだ。著者は問題を「協調性の難しさ」「言葉の偏り」「考えることの難しさ」の3点だと見抜く。
そして、皮肉にも、先生たちが学校全体の学力を上げようと躍起になっていること自体が、この3点の克服を妨げているという。

 この地区の多くの小学校では、1年生に朝8時30分から夕方4時まで学校で勉強をさせる。また、幼稚園でも同じく、8時30分から4時頃まで算数・国語・理科・社会の勉強をする。日本のように身体を使うプログラムはほとんどない。
たくさん勉強をすれば成績が伸びるという理論だ。確かに、短期的には点数が上がり、学校全体の評価は上がるかもしれない。
しかし、体育や遊びの時間を削ることは、協調性、言葉の語彙数、考える力を伸ばすチャンスが削られることでもあると著者は危惧する。
 事実、大縄跳びが2回と続かない、子どもたちだけで鬼ごっこができない(おとなが鬼になって、逃げろと言うと喜んで逃げる)など、組織立って何かをすることが苦手だ。また、自分の感情を説明する言葉を持たず、「殺すぞ」「撃つぞ」「刑務所へ行け」などの言葉が頻繁に飛び交う。
計算問題はなんとかできても、「水を吸ったスポンジと、吸っていないスポンジのどちらが重いか」が答えられない。多くの子どもたちが、体と頭の働きがばらばらで、落ち着くことができないようすだという。
 著者は単にアメリカの教育改革を批判的に見ているのではなく、良い点もしっかり見ている。例えば、人はそれぞれ皆違うという前提のもと個人の自由を尊重する学校の方針だ。皆と同じでなければならないという、日本の学校のような息苦しさがないのは良い。
また、低学力の原因が、学校だけでなく、家庭環境にあることもわかっている。両親が刑務所に入っている家庭、難民として移住してきた 家庭、第一言語が英語でない家庭など状況は複雑だ。果たして、公教育として、こうした環境の子どもたちに単なるテストでの高得点を求めるだけで良いのだろうか?
 彼らの発達の土台を壊しているに過ぎないのではないだろうか 。
 著者は、彼らが貧困の再生産サイクルにからめとられていくことを心配しつつ、日本も対岸の火事ではないと警告する 。
貧困から抜け出すために良い成績と高い学歴が欲しいのに、この教育では格差が拡がるだけにならないだろうか。

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1489664022/






2: 名刺は切らしておりまして がんばれ!くまモン!©2ch.net 2017/03/16(木) 20:38:49.62 ID:EDe6meBo
日本社会を着実に破壊する教育改革だな
さすが優秀な文部官僚の考えることは一味違うね!

39: 名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 03:18:00.56 ID:lJSKcz8A
>>2
文科省は反対しているから文科省の天下りが槍玉にあがったんだろ。

3: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 20:41:08.73 ID:s7H6gy2/
日本の場合低学力の子は国語と数学と英語以外は
職業訓練のような感じで大人が稼げる職業に誘導してやったほうがいいと思うが。

4: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 20:41:40.04 ID:47O9lREJ
浮きこぼれの引きこもりも含めてギフテッド教育はしろよ
二重例外の才能しか出ないぞ

5: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 20:44:30.03 ID:e/mrt4c+
何でもかんでもオウベイガーばっかり叫んでる癖に
こんな時は文句付けるのかよw

7: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 21:12:56.01 ID:h6Ty++lu
>著者の住まいは貧困地区で、
>その地域の公立小学校は低学力を問題視されている学校だったのだが、
>それにしてもこの有りさまはどういうことだ? 
>アメリカの教育は進んでいるとして、日本のモデルにされているのではなかったのか? 
>著者は戸惑う

ダウト
こいつ嘘言ってる、そうじゃなきゃ白痴だろ

8: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 21:58:20.54 ID:xiShGNep
>>7
現に教育再生会議で議論してるだろ無知。

9: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 21:59:46.65 ID:MVQNjc/0
自由主義ってのは格差容認の制度なんだから当たり前じゃねえの?としか
日本のアホな自称リベラル連中が嘘八百撒き散らしてるせいで
勘違いしてる間抜けが多いけど

10: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 22:01:58.25 ID:4T+aqqKT
高学歴ニートは子孫を残せず、
中卒高卒がパコパコ子供を産んでる日本もいずれこうなる
そして移民で最後のとどめ

11: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 22:02:46.31 ID:YNMhVS91
アメリカにあわせて卒業を9月にする案も出てる

12: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 22:07:29.84 ID:rnloCf/R
教員を競争させないと学力が低下するよ
しかも、教え方(子供達へ面白そうに導く遣り方)を指導する人も育てましょう

14: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 22:22:53.02 ID:+0B2EvqP
入学さえしてしまえば、後は遊んでいても卒業できる体制がよくない。
大学の4年間でバカを増殖させているようなもの

20: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 23:59:34.15 ID:otegW0gx
日本の教育問題
受験勉強がむだ、大学での勉強が少ない
ゲーム テレビ スマホ禁止しないからどんどんアホになる

24: 名刺は切らしておりまして 2017/03/17(金) 07:41:40.48 ID:EbZGVQBM
アメリカに幻想をいだいている情弱日本人が多いのは、
やっぱり日本の大マスコミが、そういう事をほとんど
伝えないからだろうな。

日本の大マスコミって、当たりさわりのないことしか
言わないことが多いから、欧米社会の悪い側面っても
のも、ほとんど取り上げない。

25: 名刺は切らしておりまして 2017/03/17(金) 08:12:23.72 ID:hmpxVi9t
高校の普通科の定員を減らすのが一番だろ
偏差値60未満のアホの子は工業高校か看護学校に行かせろ

26: 名刺は切らしておりまして 2017/03/17(金) 08:25:12.64 ID:5etsf4Kn
フィリピンといい、メキシコといい、リベリアといい
アメリカの真似をして成功してる有色人の国ってひとつもないんだよね
しかもそろって三流国
ある意味、戦後教育世代になってからの日本が衰退し続けてるヒント

>>24
アメリカ軍に国土を囲まれてる国の報道機関がアメリカの悪口なんて
本気で言えるわけない
で、多くの日本人は被害者意識などなく、自発的にアメリカに好意を持ってる
無数の植民地を支配した経験のあるアングロサクソンの非常に巧妙なところ

31: 名刺は切らしておりまして 2017/03/17(金) 08:59:55.81 ID:VGkGgrnx
>>26
シンガポールと台湾ぐらいか

30: 名刺は切らしておりまして 2017/03/17(金) 08:59:34.31 ID:EbZGVQBM
>>26
本だと、アメリカ社会のダメなところを書いた
ものも有るんだけどね。

大マスコミは、ぜんぜんダメだね。

28: 名刺は切らしておりまして 2017/03/17(金) 08:52:00.51 ID:Vm2432pn
教育なんてのはなあ、単なる階級間のすみわけに過ぎん。
ここからここまでが上級国民用の職種ねえ。でここからここまでが一般国民用。
あ‼ダメダメ君は一般国民だろ?入って来ちゃダメ♪警備員さーん。こいつ追い出してえ。

34: 名刺は切らしておりまして 2017/03/17(金) 09:32:39.74 ID:jh43ZMcm
早い学齢から職業選択意識を持たせるのは、それほど悪くないでそ
学問は空論でなく、生きていくための知識が大事

37: 名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 03:07:24.30 ID:X3BcYY0h
2017/3/16
[FT]米教育改革、労働力は育つか
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO14118140V10C17A3TCR000/
 米国には2種類の労働市場がある。博士号を持つ人向けの豊富な求人と、単純労働しかできない人向けの、もっと多くの仕事だ。
ところが、その中間の仕事があまりない。これは、経済が主に個人消費で成り立つ国に生じる問題だ。
 トランプ米大統領は、こうした中間層の雇用を取り戻すと公約し、当選を果たした。だが、トランプ氏がグローバル化の流れを反転させ、 技術の進化に伴い仕事の内容がどんどん変わる流れを反転できたとしても、英語対応のコールセンターやプログラミングといった 仕事が海外に流出してしまうという米国が今抱えている問題の解決にはならない。つまり、現在必要とされている職業スキルと労働者の間に存在するギャップをどう解決するかという問題だ。

■人材不足が深刻
 米コンサルティング大手デロイトによると、米国では2025年までにそれなりの報酬を払う製造業の雇用が350万人分創出されるが、 そのうち200万人分は米国人が担うことはできないという。米国の高校も大学も、こうした仕事に必要な技術的な知識と高い コミュニケーション能力を持つ学生を十分に送り出せていないからだ。
 工場でロボット装置を扱える労働者から、様々な技術や産業、国境を越える仕事にも対応できる起業家精神旺盛な中間管理職に 至るまで、不足する人材は多岐にわたる。
 そのため、トランプ大統領の顧問を共に務める米化学大手ダウ・ケミカルのアンドリュー・リバリス最高経営責任者(CEO)と 米IBMのジニ・ロメッティCEOは、ある労働力訓練計画を推進している。これは、労働スキルのギャップを埋め、様々な議論が 対立し膠着状況にある教育改革と産業政策の変革を促す効果を持ち得るものだ。
 計画の要は、仕事につながる教育の重視だ。IBMが11年に立ち上げた6年制高校は、その一例だ。ここでは、欧州ビジネスソフト 最大手の独SAPや米半導体受託製造のグローバルファウンドリーズ、米バイオ製薬リジェネロン・ファーマシューティカルズなど 300社の提携企業と米国の6州60校が協力し、高卒の資格から、さらに2年間で準学士号まで取得できるカリキュラムを提供している。
 08年から16年までに米国で創出された雇用の99%は、高卒より上の資格を採用条件としていた。これを踏まえると、こうした教育は 不可欠だ。
 米国の成人若年層で準学士以上の学位を持つ人は、15年には全体の半数にも満たなかった。
しかも、多くの人がスポーツ・マーケティングや経営管理など、社会に出てもほぼ役に立たない科目の資格を得るために 高額な授業料を支払い、借金を背負い込む事態に陥っている。
 ロメッティ氏は「技術の習得こそが将来にわたり仕事を続けていくための銀の糸だ」と話す。学生は、他に何を学ぼうとも、 基礎科学と技術、工学、数学のスキルだけは修めなければならないというわけだ。
 ロメッティ氏には、この神聖な戦いを進めるうえでホワイトハウスに重要な後ろ盾がいる。トランプ大統領の娘であるイバンカ氏だ。
「トランプ政権は、ジニのような民間の指導者と協力し、明日の労働力を教育し育てていくために、産業界の努力を支え、 拡大させていく」とイバンカ氏は述べた。

41: 名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 04:37:49.81 ID:xeUpn+jn
今の大学進学率は高すぎる
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1298415084/

29: 名刺は切らしておりまして 2017/03/17(金) 08:55:34.47 ID:OTpsAHZT
なんでもアメリカアメリカって、、、
アメリカ以外にも先進国はあるだろ
アメリカ以外の先進国の真似すりゃいいだろ



関連記事


amazon
     
 
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
最新記事
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム-
検索フォーム
RSS・SNS・QR
  •  
  • にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ビジネス)へ
QR
為替レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
アンテナサイト様
相互サイト様
おすすめサイト
人気記事
投票
アンケート
Face book
他サイト様新着記事
はてなブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ページ先頭へ HOME