FC2ブログ

当ブログについて

WMS

管理人:WMS
政治・経済・金融を中心した2chまとめサイトです。

相互RSS・リンク歓迎です。 依頼フォームよりご連絡ください。


このサイトの全記事一覧

最新記事
最新コメント
ページ内人気記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
アクセスカウンター
他サイト様人気記事
 
 

なぜ日銀は無謀なインフレ政策をとるのか? 「インフレが全てを解決する」のは幻想 2ch「商品の供給過多な日本でインフレは無理」「賃金ターゲットは別に構わんが、それは子供が聞いたって日銀の仕事じゃない」



ph20160818_02.jpg

1: 海江田三郎 ★ 2016/08/17(水) 10:08:34.90 ID:CAP_USER

アベノミクス論争はもうやめよう。必要なのは、真の経済学論争である。
巷のアベノミクス批判、あるいは支持は、政治的な論争であり、われわれ経済学者とは関係がないだけでなく、 経済学に対する不信を招き、本来行うべき経済学の論争の機会を失ってしまっている。

またこうした形だけの経済政策論争は、政治的な論争、さらに悪いことに、似非(えせ)経済学者の売名行為、社会的地位獲得のための争いとなってしまう。
  
これらは、アベノミクスがもたらした経済政策アリーナにおける最大の罪であろう。
実質的にわれわれが議論すべきは、もちろん金融政策、クロダノミクスである。黒田東彦・日銀総裁のサプライズ戦略――これは市場を驚かせて、市場での中央銀行と投機家のゲームをリードし、完全に彼らを支配することによって、前半戦は黒田氏が圧勝した。これが前日銀総裁の白川氏が唯一できなかったことである。ただ、前半勝ちすぎたために、
後半は投機家たちの逆襲を呼び、苦しくなり始めたというのが現在であろう。

問題の東大「渡辺論文」の中身とは?
しかし、ここで重要なのは、黒田氏の戦術ではなく、その根本的な思想である。なぜ、インフレにしなければならないのか。
ここを避けては通れない。いや、これこそが、現在、経済学において論争すべき最大のポイントなのである。そして今日の論争のターゲットは黒田氏ではなく、渡辺努・東京大学教授だ。
渡辺教授は7月25日付日本経済新聞の経済教室で、「物価はなぜ上がらないのか」、というテーマに対して、企業の価格据え置き慣行がその要因であるとし、これを脱却することが最重要だと述べている。

そして、この慣行、「ノルム」の形成に影響を与えたのがこの20年のデフレであり、これを放置した日銀の金融政策に問題があるとし、したがって、日銀は、このノルムを破壊するために、何かをする必要があり、具体的には、政府と日銀が2013年1月に結んだ政策協定(アコード)を見直し、日銀の政策目標をインフレターゲットではなく賃金ターゲティングに切り替えよ、と主張している。

渡辺教授の賃金ターゲットは彼のここ数年の主張であり、私は、コントロールできないものを目標とするには問題があるという点で、強く反対する。

しかし、それよりも問題なのは、渡辺教授が、なぜノルム、企業の慣行を壊す必要があるのか、説明した中身にある。これこそが、われわれがいま論争すべきことだ。

デフレはなぜ悪いか。デフレは企業の価格支配力を弱める。企業の価格支配力が弱まると、コスト削減以外の生産性向上のインセンティブが弱くなる。

よってイノベーションなどがおきなくなり、経済の活力が低下する。だから、デフレは経済を低迷させる。よってデフレ脱却は非常に重要だ、ということである。さらに、この価格据え置きのノルムは、世界全体の生産性向上による部分もあるが、金融政策が影響を与えた部分もあるはずで、これが重大な問題だと主張している。

渡辺教授の論旨は一見明快だが・・
渡辺教授の一連の研究の集大成ともいうべき議論であり、その研究成果は素晴らしい。しかし、ここで問題なのは、企業の価格設定慣行のノルムを打ち破るために、日銀があらゆるコストを払ってインフレを起こすべきなのか、そして、ノルム打破が日銀に可能なのか、金融政策に可能なのか、ということである。

渡辺教授は、自ら作り出した日次でほぼリアルタイムに追える価格指数の動きや彼の多数の他の研究を背景に、モノの価格においては、すでにデフレを脱却しており、2%インフレ水準に相当するところまで価格は十分に上昇しており、足りないのはサービス価格の変動であると分析している。

したがって、物価を上昇させるには、サービスの価格が上がらなくてはならず、これが上げられないのは、サービスセクターの企業のノルムであるようだ、という分析も彼はしている。そして、この背景には賃金が上昇しないという問題がある。だから、サービスセクターにも価格上昇が波及するように賃金を上昇させるべきだ、というのが渡辺教授の主張である。

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1471396114/





2: 海江田三郎 ★ 2016/08/17(水) 10:08:42.37 ID:CAP_USER
ここで2つ論点がある。
インフレになれば、企業のイノベーションが起こるのか。正確に言えば、デフレーションは企業のイノベーションを妨げるのか。前者は明らかな間違いであるが、後者の問題が存在するというのが渡辺教授の主張である。しかし、私は、それは誤りだと考える。

デフレとイノベーションは無関係
なぜなら、経済全体が平均的な価格停滞に覆われていても、イノベーションは次々に起きているからである。任天堂のポケモンGOはデフレとは無関係であるし、アマゾンの隆盛はむしろデフレ的な世界であるから起きていることであり、またアップルはイノベーションを実現し、価格支配力も高いが、しかし、投資に対しては極めて慎重で、財務リスクはほとんど取っていない。ユニクロ(ファーストリテイリング)のイノベーションについてはいまさら言うまでもない。

さらに、「ほとんどのイノベーションは、既存企業からは起きない」という現実を踏まえれば、既存の企業がノルムに縛られている状態こそ、イノベーションのチャンスなのである。消費者が潜在的に革新を求めているのであれば、既存の消費者の表面的なニーズに囚われている
既存企業を打破するチャンスが新興企業に訪れるのである。まさに、クリステンセン(経営学者)の言うイノベーションのジレンマの状況であり、これこそが典型的なイノベーションの構造なのである。したがって、デフレとイノベーションは無関係である。
  
第2に、企業が価格支配力を高めれば、イノベーションを起こして、高くても良い製品を作ろうとするのであろうか。その割合は極めて低い。

 価格支配力が高くなれば、良い製品でなくても高い価格を付けられる。
アップルも価格支配力が高まりすぎて、イノベーションを起こさずに価格だけ高く維持をした結果、利益は増大し続けてきたが、イノベーションは止まった。渡辺教授も価格支配力が高すぎるのは良くない、1970年代のインフレは企業がコスト削減に無頓着になった結果だと述べているが、それ以上にイノベーションを阻害するのである。

この2つの点の議論から、企業が価格支配力を持ち、適度なインフレである方がイノベーションが起こりやすいということはなく、むしろイノベーションを阻害する、というのが私の考えである。これは渡辺教授と正反対である。
  
もちろん、どちらの考え方もあり得る。だからこそ重要なのは、どちらの考えもあり得るにもかかわらず、イノベーションを起こすために、中央銀行が無理矢理、非伝統的な政策をとり、金融市場におけるリスクを極端に増大させてまで金融緩和を拡大し続ける必要があるのか、ということである。

3: 海江田三郎 ★ 2016/08/17(水) 10:08:47.84 ID:CAP_USER
日本が間違っているのではなく、他国が間違っている
なぜ、現状のノルムが経済にマイナスと判断できるのか。デフレに陥ったのは日本だけで国債の金利低下は日本だけかと思いきや、これは世界的な現象であり、日本はむしろ課題先進国と言われるように、より新しい現実を先に捉えに行っているのではないか。
  
これこそが新しい現実で、不都合な現実を受け入れたくないためだけに、無理な金融政策を行うのは誤りではないか。この20年がおかしかった、というよりも、この20年の現実は真実であり、この新しい現実を踏まえて金融政策は行うべきではないか。
  
そして、どちらが正しいか判断できないならば、金融緩和は十分に行っているのであるから、インフレ率が2%ではなく、0%から1%であるためだけに、たかだか1%インフレ率を上げるためだけに、大きなリスクを払って賭けに出る理由はないのではないか。

 日本だけがインフレ率2%の目標を下げてしまうと、日本だけ円高になってしまうと渡辺教授は言う。だが、それは他の国の2%の目標が間違っているからである。

 もちろん、金融市場というのは間違っている多数派に合わせなければいけない、という事実はあるかもしれない。だが、欧米も2%が達成できず、近い将来1%に下げるべきときがくるのではないか。

これは、まさに、サマーズ・ハーバード教授と、ゴードン教授の「セキュラースタグネーション論争」である。つまり、永続的な成長率の低下が米国をはじめ世界経済を覆うようになっているが、この理由が需要不足であり、いまこそ需要増大政策を取らなければならないというのがサマーズ教授の主張だ。

一方、ゴードン教授は世界的な生産性革命の時代が終わり、生産性上昇が望めない中、受け入れざるを得ない現実だとする。

いずれが正しいのか、この論争とも繋がるのである。
日本経済新聞の翌日7月26日付の経済教室は、奇しくも日本銀行の元理事の早川英男氏が「物価はなぜ上がらないのか」について、金融政策の問題ではないという意見を述べている。彼は、供給サイドに問題があると考え、その点でサマーズ教授の議論には反対であり、供給力を上げることが必要だと主張している。

奇しくも、早川氏、渡辺教授、筆者は、大学で同じゼミに属し、指導教官を共有し、また、私が就職活動で日銀に行ったときの1番目、2番目の面接担当者だった。今後、さらに論争を続けて、本質的な経済政策論争を発展させていきたいと思う。

 今日は、その第一弾、私の宣戦布告であり、それは渡辺教授に対するものではなく、売名行為的な政策論争、日本経済を傷める政策論争に対する戦いである。

5: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:10:47.71 ID:mDcsdgu8
>>1
欧州、アメリカにもインフレターゲットを辞めたら聞いてやるよ
あほんだら

77: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 11:03:59.61 ID:FPEfGZVO
>>1の文中の「私」とやらが何者か知らんが
どんだけデフレに戻したいんだよ・・・という熱意は伝わってくる。
あと「デフレでも構わない」論に説得力が全くない。
消費の冷え込みをどうするのかという一番大事な視点が全くない上に
根拠のないハイパーインフレ恐怖を背景に金融緩和を妨害してるだけじゃねーか。

81: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 11:07:02.17 ID:FPEfGZVO
>>1に書いとけよ。全部読んで損したわ。
ほんと中身のないクソみたいな文章書く天才だな小幡は。

102: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 11:19:48.17 ID:ckynomU1
>>1
まぁ、いろいろと言い分はあるのだろうが、黒田と黒田支持者に責任を取らせる時期。
増税ありきのリフレを支持してた馬鹿連中のことな。
緩和余地や選択肢を削って日銀の目標も達成出来ず、$円100円台、225日経16,000円台では袋叩きにされても仕方ないだろ。

4: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:09:00.65 ID:E3kgeAST
解決はデフレしか無いんだよ

6: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:10:52.42 ID:VvA26Ogz
サプライサイダー次第だろ

8: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:13:16.71 ID:+yOC39ay
年金を減らされてもデフレが俺の年金を支えている

9: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:13:47.39 ID:PLmBkN8i
その「賃金の上昇」を企業にやらせるためにインフレさせてんだろ
お勉強しかできないバカが机の上で考えた話の域を出ないな

11: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:16:50.23 ID:kKrvVhDc
>>9
インフレは市場が決める物
此処はそもそも中国では、無い

98: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 11:17:21.71 ID:/ZDwG0Yi
>>9
名目賃金上昇は「目的」ではないな
円建て賃金が上昇しても、インフレしたら実質賃金下がって生活水準は下がる
名目賃金を目的に取る意味は無い

インフレの目的となると、インフレ税だろう

10: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:16:23.80 ID:xkRzoK4d
商品の供給過多な日本でインフレは無理。

12: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:17:19.38 ID:CGFAMxXR
インフレを知っている日本人はどんどんあの世にいっているからね
今後の年金支払いをインフレで帳消しにしたいのだよ・・

13: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:19:25.74 ID:Yy9juFNk
それは少なくとも、僅かで良いからインフレに成ってから言ってくれよ。
なんだよ今の円高は。
これがインフレ施策の結果だってなら、単に日銀と政府がサボタージュしてただけだろ。

17: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:22:54.52 ID:kKrvVhDc
>>13
アベノミクスの成功で、他国の経済が良いから高くなる
アベノミクスが良かった証

14: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:21:37.52 ID:vJAIj6i9
増税は国民がイヤがるからインフレでチャラにするしかないんだよね

ほらよく「政府の借金は国民の資産」とか「日本は内国債だから問題ない、ギリシャとは違う」
とか言ってるバカいるじゃん

ああいうバカにインフレで死ぬほど負担させるのが目的だからw

15: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:22:33.60 ID:KY0ETDpK
経済成長と所得が増えてその範囲で物価が上がる良性のインフレならいいけど
今更経済成長とか所得が増えるとか現実的には厳しいし所得は増えず結局は
ただ物価が上がって生活が苦しくなるだけだったのがよくわかったからね
日本がインフレを無理やりやろうとしたら悪性インフレしかおこらない
まだ90年代のデフレ時代のがバランスがとれていた

16: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:22:36.13 ID:VvA26Ogz
放っておいたら自然にインフレらしいんだけどな
市場経済って元々w

18: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:23:15.20 ID:kKrvVhDc
>>16
淘汰が進めばな

19: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:23:20.18 ID:guJT5ixk
デフレ大好きまで読んだ

20: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:23:38.54 ID:02935F9N
経済学ベール観

21: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:24:52.69 ID:zL3bYnXt
経済学()の後だしジャンケン評論家感

22: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:28:11.88 ID:PvCi3RDP
誰が書いたのか思ったら

小幡 績 :慶應義塾大学准教授

はい、解散。読むだけ無駄。

23: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:28:26.55 ID:MJd9PRE8
ソシャゲでも運営はゲーム数値のデフレよりインフレを選ぶ。
なぜなら数値の上昇値こそ成長という概念定義ゆえである。
その概念定義を克服できる人類は生命ではない。ならインフレ以外の解決策はない

24: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:29:11.71 ID:Yy9juFNk
円建て内国債だからデフォルトしないと言ってるだけで、インフレが問題ないなどと誰も言ってない。
過剰なインフレするぐらいなら、むしろデフォルトした方がマシな事態も有り得るかも知らん。

しかし、それは少なくともインフレしてから心配を始めたら良かろう。
いつインフレするんだよ。

25: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:29:24.03 ID:esUFyXEG
需要と供給を椅子取りゲームに例えれば
少子高齢人口減少でゲームの参加者がどんどん減ってるんだから
空席だらけの椅子の価値なんか駄々下がりでデフレになるに決まってんだろ
今まで内需を支えていたあらゆる大手が統廃合に追い込まれてんのもそういうことだよ
椅子=供給、参加者=需要な

28: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:31:53.15 ID:a9QqYs96
>>25
これだよね
それを打破するにはより高い生産性を構築するしかない
機械や情報システムで労働を代替したりな

30: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:31:58.03 ID:kKrvVhDc
>>25
その後、その国の経済は破綻して為替は暴落して、ハイパーインフレが始まる

27: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:31:20.90 ID:pvp/TLby
白川さんが言ってるように、人口増減とインフレ率に関係があるのだろう
賃金上げてもダメだと思うよ
アメリカは30年前に比べて、1.5倍ぐらいの人口になっている

29: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:31:55.74 ID:Oc1EV/k/
海外の低賃金の商品が入ってくるかぎりデフレ傾向だと思うよ。

今まで日本の商品が値上げしすぎた。

31: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:33:33.68 ID:0HBVQv7H
企業減税したら、その分給料として世の中に出回ると考えていたが
企業は内部留保してしまったから金が世の中に出てこない。
日銀が国債を買っても銀行は金を貸さず日銀に預金するだけ。
結局円をどれだけ刷っても、世の中に出回らない。

32: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:33:53.74 ID:pvp/TLby
そもそも経済学というのは、過去を検証してできた学問というわけで、人口増加を前提としているといえる
人口がほぼ変わらなかった江戸時代とかを参考にしたほうがいいんじゃね?
江戸時代にインフレだったか?
ちなみに幕末はインフレになって幕府は滅びたようだが

40: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:38:47.05 ID:a9QqYs96
>>32
幕末は安政の大地震とその後の動乱で供給側にダメージがあったのと
海外勢が日本のモノを消費して需給バランスが崩れてインフレが起きた

33: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:34:01.27 ID:Yy9juFNk
賃金ターゲットは別に構わんが、それは子供が聞いたって日銀の仕事じゃない。
日銀に出来ることは日銀職員の給料増やすだけだ。
政府なら国家公務員の給料増やすことで大きな効果も得られるだろう。
自衛官の定数を増やしても良い。

34: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:34:12.78 ID:1FhSRNIN
悪貨は良貨を駆逐するからインフレ策で通貨価値を下げる必要があるんじゃね?
経済に絶対的な真理はなくあくまで相対的な心理なんだから他国の政策がおかしくてもそれを現実として見ないと一人負けだよ。

35: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:34:31.14 ID:uiA8RUKP
インフレがすべてを解決というのはないが、お前らが「国の借金」などといって心配している日本国債はまともになっていくで。

それはつまりお前らの資産を奪い取られる事になるわけだけどな。

心配する必要の薄いものをあえて対処して資産をへらすとかまさにバカの極みだ。

37: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:37:22.71 ID:kKrvVhDc
>>35
国債のりまわりが10%位になれば良い話

36: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:36:27.00 ID:pvp/TLby
財政が悪化しだすとインフレにしたくなるのは世の常らしいが、
それが成功してる例というのはあるのだろうか

42: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:39:33.25 ID:J1AqFLMR
>>36
普通の国はインフレ目標設けて弱インフレ目指す。

普通の経済政策とると叩かれる不思議の国日本。
自ら首しめる。

52: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:43:43.85 ID:D7eR+F+k
>>36
ジンバブエ

38: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:37:44.12 ID:nxX+pD7i
日本人は溜め込むからダメなんだよ。逆に米はデフレでいい気がする。

39: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:38:15.56 ID:5vM3I3u2
無謀って言う前に、インフレが起きてないやんw

41: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:39:25.17 ID:HQAPrbp0
これが世界の常識なのだが
低能な黒田や安倍には理解できない
欧米の緩和は資金供給のためでインフレはその副作用

43: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:40:02.35 ID:Br5o9OCy
中央銀行は通貨の番人、それすらまともに果たせないとこだらけなのに、
それ以上の役目を背負わせる&背負いたがる連中に、金融政策任すべきじゃない。

財政の悪化を中銀の力を借りてどうにかしようとする国を待つのは破綻のみ。

44: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:40:57.49 ID:+kFNsLxh
インフレ化=付加価値商売=経営者の選抜淘汰
デフレ化=コストダウン商売=経営者の資質低下

どっちが庶民に都合が良いかで決めろ

45: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:41:20.52 ID:lxs/b2yN
思惑で動くとか

経済学はもはや学問ではない。

インフレになれば借金が減るから景気はよくなる。

47: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:41:28.93 ID:a9QqYs96
ゼロ金利になって預金者の利息を銀行が奪ったように
マイナス金利になって銀行や運用機関の利息を政府が奪ってるのが現状だね

48: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:41:42.58 ID:v5b8TJ26
インフレを起こす原動力の一つは消費者の需要増による
日銀、政府としても国民がこれほど金を使わないのは誤算だったようだな
すなわちそれは年金や医療保障制度にも大きく絡んでる

68: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:58:11.06 ID:nBltqAko
>>48
>日銀、政府としても国民がこれほど金を使わないのは誤算だったようだな

誤算だったかどうかはしらないけど、
国民が金を使わないのは、賃金が上がらないからで
賃金が上がらないのは、失業率が構造失業率まで下がってないからで
構造失業率まで下がらないのは金融緩和が不十分だからで、
なんで、黒田総裁が金融緩和を中途半端で止めたのかがわからない。

72: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 11:01:33.57 ID:f7Ntn5bt
>>48
平成以降、毎年の様に何らかの家計増税や家計新税があるだろ。
20世紀後半から比較しても経済成長しないまま、家計総税は倍増(消費税三倍増、保険税倍増、住民税倍増、介護新税、復興新税などまだ沢山)している現実があるだろ。
まだこれから配偶者控除の廃止で新たな家計増税もある。
これら、家計重税化が家計を貧困にして、家計消費の減退で消費不況デフレを招き、家計投資の減退で女性の出産子育ての機会を奪い少子化を招いている。

49: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:42:16.03 ID:ebVG0Mcu
ユニクロも値段あげたら一気にダメになったしな
生活必需品ですらそうなんだから値段なんかこわくてあげようがない

51: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:43:05.11 ID:kKrvVhDc
>>49
価格は下げてナンボの時代
高くしても売れないだけ

50: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:42:34.74 ID:kKrvVhDc
やはり民主党が、一番政策として正しかったな

91: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 11:12:32.81 ID:uiA8RUKP
>>50
いやそれはない。

あれほど経済に関して無策無能の政権は無かった。
日本は今以上に禿鷹外資の遊び場になってたよ。
やる気のある無能がどれ程の害悪を撒き散らすか認識できたという点以外に民主政権の利点は無かった。

残念だが、経済政策でまともに論じるべきレベルにあるのは自民党だけ。
コレがこの国の一番の患部。

ハッタリだけで何も出来ない民進党の旧民主党主要メンバーはとっとと政界引退してまともに政策論議できるやつに席をあけてほしい。それが真に日本の為になる政治だ。

53: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:44:48.72 ID:am60lDCs
アベノミクスの金融緩和は財政緊縮のための緩和だから駄目だわ

54: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:45:25.41 ID:HQAPrbp0
消費が増えなかったのは社会保障不安
消費が更に減ったのはインフレで実質賃金が減ったから
公約の議員定数削減をやらないばかりか、
公務員の賃金を上げてるんだから売国&馬鹿としか言いようが無い

55: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:46:24.35 ID:Br5o9OCy
インフレとデフレで景気の良し悪しに差はないと、
過去の統計上からはっきりしてる。

それが分かったのが今世紀なくらい、デフレに関するまともな研究を、
経済学の世界はやってこなかった。

以前はまだしも、アベノミクスはそれが明確になったにも関わらず、
昔ながらのデフレ=不況という思い込み前提で立案された、
オカルトレベルの経済政策。

日本に関してすら、デフレ期に順調に個人消費は伸び続けてるのに、
デフレマインドとやらで消費が減るからデフレで不況とか、
悪い冗談レベルの主張やってる訳だし。

56: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:46:30.85 ID:5oXtTJ1J
預金金利をつけることが
一番のインフレ効果なのにな
みんな幸せになるし
しかしその利息分はみんな公務員へ
構造改革なき政策は全て失敗

57: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:47:03.00 ID:qo7ANDjQ
当てにならない統計数字なんか無視した方がいい。
物価上昇率ほどいい加減で大外れの数字はないよ

58: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:47:51.83 ID:JNAgPYqe
無謀でも何でもない
デフレなら緩和するのは当たり前
世界中の国がやる
無謀なのはデフレなのに消費税増税を決行した財務省だわな

59: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:48:01.60 ID:v5b8TJ26
インフレにもいろんな形があって今起きてるインフレは円安によるもの
海外輸入品を買って物を作って売る産業ではインフレになる
やはり消費者が金を使って需要増を起こすインフレでないと
経済はこれ以上発展しない

60: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:48:07.76 ID:u/NTtN0j
うまくいかないのはマスコミがネガキャンやるから

64: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:52:05.11 ID:DmCJOvdT
>>60 んなことね。
黒田も定例記者会見で記者に「日銀がETFを買うとインフレになるんですか」と質問されたとたん会見切り上げて退室しただろ。
実は黒田も失敗している事実を目の当りにして何も発言できない状態にある。

黒田の妄想で暴走しているのが今の日銀の現状。
アメリカでの成功例を備に検証しないで猿真似しただけだから失敗している。

65: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:55:12.58 ID:JNAgPYqe
>>64
検証もサルまねも何も初めから3本の矢と言って金融緩和しかしとらんのだから成功するわけがないわな
財政政策ではむしろ消費税増税と言う逆向けに矢を放ってるんだから景気が悪くなるのも当然
金融政策なんて財政政策の補助的なものでしかないのだから

61: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:48:42.31 ID:HQAPrbp0
私は改憲派だが
その前に行政改革、メディア(クロスオーナーシップ)改革、構造改革をやっとかないと
悪いことしか起きないよ

63: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:50:26.85 ID:Yy9juFNk
幕末のインフレは、極めて単純に、通貨の大量発行によるもんですよ。

江戸幕府が通貨として使っていた金貨は、銀貨に対して国内レート4倍だったのに、海外レート15倍。
これを海外レートに合わせねばならんかったんだから、小判のサイズは当然、四分の一に改鋳された。
突如として通貨が四倍に増えたらインフレするに決まってる。

現代を幕末にも匹敵する危機だと捉えるなら、それぐらいドーンと印刷しても良さそうなもんだが。

87: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 11:09:59.69 ID:kKrvVhDc
>>63
だから、何が起きるのか?
貨幣が余れば預金に回すだけ、それだけ日本の将来は良くないのが解るからだよ。

66: 名刺は切らしておりまして 2016/08/17(水) 10:56:00.71 ID:OdsMBxbI
毎年2%インフレしたら、50年で国の借金は自動消滅やで。笑いが止まらん。

関連記事


amazon
     
 
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
最新記事
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム-
検索フォーム
RSS・SNS・QR
  •  
  • にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ビジネス)へ
QR
為替レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
アンテナサイト様
相互サイト様
おすすめサイト
人気記事
投票
アンケート
Face book
他サイト様新着記事
はてなブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ページ先頭へ HOME