FC2ブログ

当ブログについて

WMS

管理人:WMS
政治・経済・金融を中心した2chまとめサイトです。

相互RSS・リンク歓迎です。 依頼フォームよりご連絡ください。


このサイトの全記事一覧

最新記事
最新コメント
ページ内人気記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
アクセスカウンター
他サイト様人気記事
 
 

【盗撮】 デスクの監視に最適な消しゴム型の隠しカメラ 2ch「オフィス用を強調してるけど、明らかに盗聴目的だよなw」「意外といじめ対策に有効かも」



ph20161222_35.png 

1: 海江田三郎 ★ 2016/12/21(水) 13:50:17.31 ID:CAP_USER
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161221-13613020-radiolife
https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/im_siggo38rr9TOMBtd0XdoiI0F_A---x450/c/cmspf/17/77/78/75/96e81956bcb2ae5342b41bcb5d9f1f3c.jpg

情報収集や証拠撮りのために、カメラとは思えぬ姿に形を変えている隠しカメラ。なんと消しゴムに偽装した隠しカメラもあるのです。
一見すると、よくある消しゴムにしか見えませんが、底面に仕込まれたレンズから付近の様子をしっかり撮影します。消しゴム型の隠しカメラを見ていきましょう。

隠しカメラでデスクまわりを監視
企業の個人情報流出が跡を絶ちませんが、そのほとんどは内部犯によるものといわれています。ランチやお茶に出かけたスキに、自分のPCから勝手に大事なデータが盗まれている可能性もあります。
こうなると、自分のみは自分で守るしかないでしょう。そこで、デスクまわりの監視に最適な隠しカメラを紹介しましょう。
それが、よく見るデザインの消しゴムそっくりの隠しカメラです。
「SPO ERASER」は定番商品によく似たデザインの小さな消しゴム型の隠しカメラです。消しゴムに偽装した小型カメラが、PCから勝手に機密を盗む様子を逐一記録しているとは夢にも思わないでしょう。

消しゴム型の隠しカメラの解像度
消しゴム型の隠しカメラは、本物の消しゴムのようにケースから本体が取り出せる構造になっています。 本体にはカードスロットや充電・データ転送用のmicroUSBポートを装備。操作はシンプルなワンボタンで行います。
消しゴムの底面にある小さな穴が隠しカメラのレンズです。よほど注意深く観察しない限り、レンズに気づく人はいないでしょう。 デスクの上に置いてあっても、まったく違和感がありません。

消しゴム型の隠しカメラの動画解像度は1280×720ドット(30fps)、記録メディアはmicroSDカード(最大32Gバイト)です。 
サイズは24W×15H×62Dmmで、重さは21g。実勢価格9,980円となっています。

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1482295817/






3: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 13:55:52.35 ID:NKm13TLS
このデザインはマズいんじゃないの?

4: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 13:57:48.26 ID:lzHSG0YJ
見つけたらガリガリに削ってやればいい

5: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:00:19.15 ID:yMeOiHO9
これ
MONOは訴えてOK?

6: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:01:32.03 ID:xNAa8mGh
盗撮で使われまくり

7: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:03:01.00 ID:TXSh1d6G
人は記憶型と思考型に大別できる


知られてしまったら売れない商品を宣伝してどうすんねん
    VS
宣伝しないでどう売るねん

9: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:08:57.38 ID:H4NFzHDc
画質どれくらいなんだ
鮮明なら監視じゃなくて盗撮に容易に使われちゃうだろ

10: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:11:08.82 ID:uYLZ7Gea
>>9
いや、むしろそれだろ
取ってつけたような「監視用」じゃん

12: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:14:42.17 ID:PEL9312X
机に置いておいて誰かが消しゴムとして使おうとしたらどうすんだ

13: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:17:43.82 ID:ydfWdA/7
端っこを本物の消しゴムにすればいいんだよ

15: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:21:40.79 ID:H4NFzHDc
>>10
でもお風呂やトイレに消しゴムあったら不自然極まりないし、
盗撮に使うなら男が
自室で彼女との営みを隠し撮りするくらいしか用途なさそう

18: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:22:47.31 ID:uYLZ7Gea
>>15
教室に落としておけばいいんだろ

20: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:26:05.80 ID:RF/lcFfz
電源がある以上発熱は避けられないから
サーモグラフィで一発でバレる

21: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:28:17.04 ID:xsGaJ7Zb
このデザインの消しゴム持ち込んだ奴は
産業スパイとみなして出入り禁止

23: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:41:14.05 ID:DgAE9IPd
これを靴の先端に埋め込めばいいんだな

24: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:41:51.80 ID:OR0iT/Gw
こういうのは、カメラの形をした置き時計とかで、
実はカメラ機能もあるという方が良い
擬装しても、監視カメラがあるという前提で
監視カメラ探しをすると、割と簡単に見つかる
こんなバレバレの擬装はしないだろうという方が、かえってバレないもの

25: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:44:27.62 ID:T/x+qyMX
女子校でなぜかいつも床に消しゴムが転がってるのですね

26: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:45:41.77 ID:T/x+qyMX
そして床に落ちてる消しゴムを拾おうとすると
突然教師が怒り出すと

27: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:48:54.95 ID:u81CLEgf
 
こんなチンケなもの使わなくても、
小型監視カメラの隠し場所なんぞ困らないだろ

28: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:49:59.71 ID:xDsDdzA/
 
>24W×15H×62Dmm

いや、その大きさ、バレるだろwwwwwwwwwwwwwwwww
 

31: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 15:03:57.75 ID:Lcq9Av3B
これで答案用紙の内容を外部に持ち出せれば、
某カンニング大国で大人気になるな。

受信機は黒縁メガネ内蔵型が既に普及してる。

34: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 15:14:21.51 ID:PaPBYR4v
こんなに小さくできるんなら、
石鹸タイプとかトイレの芳香剤タイプとか余裕なんだろな

47: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 19:40:56.02 ID:8k/1WkRN
情報収集や証拠撮りや盗撮のために、
カメラとは思えぬ姿に形を変えている隠しカメラ。
だろ?

48: 名刺は切らしておりまして 2016/12/22(木) 00:31:04.37 ID:qb/uVAP7
裏MONOですか

52: 名刺は切らしておりまして 2016/12/22(木) 06:46:04.91 ID:3shRmrNM
これ、いじめを受けてる子供に
証拠を記録するために持ち歩かせるとか有効に使えそうだな。

53: 名刺は切らしておりまして 2016/12/22(木) 09:05:12.06 ID:fVVsTUMa
教師ご用達。

29: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 14:55:06.57 ID:wMaz8nJH
500円で買ったキーホルダー型カメラで盗撮してるわ
手に持ったままでも怪しまれないし
落としたのを拾うふりしてローアングルも撮れるし

45: 名刺は切らしておりまして 2016/12/21(水) 16:55:39.77 ID:Dh6vaN0U
おまわりさんこのスレです



関連記事


amazon
     
 
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
最新記事
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム-
検索フォーム
RSS・SNS・QR
  •  
  • にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ビジネス)へ
QR
為替レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
アンテナサイト様
相互サイト様
おすすめサイト
人気記事
投票
アンケート
Face book
他サイト様新着記事
はてなブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ページ先頭へ HOME