FC2ブログ

当ブログについて

WMS

管理人:WMS
政治・経済・金融を中心した2chまとめサイトです。

相互RSS・リンク歓迎です。 依頼フォームよりご連絡ください。


このサイトの全記事一覧

最新記事
最新コメント
ページ内人気記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
アクセスカウンター
他サイト様人気記事
 
 

【葬儀】「墓なし・坊主なし」の弔いをやってわかったこと…宗教ビジネスを介在させなくても心のこもった弔いはできる 2ch「家族葬でもその金額って高い」「自分も散骨がいいわ。墓とかいらん」



ph20161201_37.jpg 

1: 海江田三郎 ★ 2016/11/30(水) 20:19:00.20 ID:CAP_USER
http://diamond.jp/articles/-/109622

(中略)

 火葬の当日は、葬儀社の車が来て遺体を運び出した。マンション暮らしのため、部屋に十分なスペースがないことと、棺の運び出しが困難なことから、遺体は葬儀社で棺に納めた。家族は葬儀社の車に同乗し、まず葬儀社へ、次に火葬場に向かう。
 火葬場では、焼香や読経その他が一切なく、立ち会った家族3人と、弟夫婦、甥の6人は、故人との別れを惜しむだけでいい。
 遺体は約90分で焼き上がった。6人で骨を拾い、骨壺に収めた。家族は、葬儀社の車で遺骨と共に自宅に戻った。

 母によると、総費用は、棺代なども含めて、約37万円だったという。
やり方にもよるだろうが、お葬式を行うよりは安い。お葬式の場合、香典で費用が賄えるかもしれないが、他人が払うとはいえ、一連のサービスに多額の支払いを行うことだから、その納得性が問題だ。収支だけで考えるべき問題でもないだろう。

 かつて、父方の山崎家は、小樽市内のあるお寺の檀家だった。特に、一時期の父は熱心であり、そこそこに寄付なども行っていたので寺の境内の良い場所に山崎家の墓があった。
 しかし、住職が代替わりするのと共にお寺の有り難みが薄れた。加えて、寄付を求める、墓があるのに納骨スペースを買わせる(父は130万円出して付き合ったが、一度も使われることがなかった)、お盆には頼みもしないのに住職がやって来ては心のこもらない(と我々には聞こえた)お経を上げてお金を持って行く、といった調子で、お寺の商業性が露骨に見えるようになって、しだいに不快感が募った。
 とはいえ、お寺に墓があり、先祖の骨を持たれている以上、お寺と縁を切ることができず、いわば、骨と墓を質に取られているような状態だった。

 その状態は長く続いたが、3年と少々前のある日、母がお墓を撤去して散骨を行うNPO法人があるとの記事を見つけて、興味を持った。お墓及びお寺が、子孫の負担になるとの考えの下、彼女は、息子・娘に相談して、お墓を撤去し散骨を行い、件のお寺と縁を切る意向を固め、これに父も同意した。 

 その後の母の行動は早かった。記事で見つけた「一般社団法人・終活支援センター」と連絡を取り、さらに寺と交渉して、お墓からお骨を取り出し、お墓を撤去する作業を進めた。お骨の取り出しと洗浄、及びお墓を更地に戻す費用が数十万円掛かり、「きっと家族に悪いことが起こりますよ」という、お寺の脅しとも呪いともつかぬ嫌味を我慢したが、3年前に墓の撤去を終えて、お骨を父の一家にゆかりの深い小樽の海に散骨してもらった。

 散骨の費用は一体あたり3万数千円だったとのことで(現在の同センターのホームページには3万9000円とある)、11体分の費用が掛かったが、これで完全にお寺との縁が切れた。息子としては、母がしてくれた数々の事の中でも、特に感謝したい快挙であった。
 
 母は、実家の仏壇も撤去し、縁の近い先祖数人の写真を箪笥の上の目立つ場所に飾って、毎日、写真に向かって語り掛けている。
彼女は、「狭い仏壇の中に閉じ込めておくよりも、はるかにご先祖様に対して親しみが湧くし、彼らのことを思い出す」と言っている。
気が向いたら、飲み物や食べ物をお供えすることも勝手にできる。 

 彼女も彼女の子どもたちも無宗教だが、先祖に対する親しみや感謝の念は大いに持っている。また、冒頭にも述べたように、筆者は他人の信仰心を否定しようとは思っていない。生きている者の気持ちが整い、気が済めばいいのだ。
ただ、宗教及び「宗教ビジネス」を介在させなくとも、心のこもった弔いはできるし、先祖を思い出して感謝する生活をすることができる、ということをお伝えしたいだけだ。 
 父の遺骨は、しばらく自宅に置かれる予定だ。どこかに散骨するのがいいか、自分も一緒に埋葬してもらえるようにどこかの施設に埋葬するか、遺骨の処置を、母はゆっくり考えるという。
  
 息子としては、もちろん散骨で構わないし、あるいは、母親も彼女の子どもも都会の賑わいと人間が好きなので、彼女の娘と息子が暮らす東京都下の共同埋葬施設に納めてもらうのがいいかもしれない、とも思っている。
 明日あたりは、父の写真が実家のどこかに飾られるはずだ。父の写真にあれこれ語り掛けながらの、母の新しい生活が始まる。

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1480504740/






2: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 20:25:31.51 ID:LdP5ljXL
宗教はどうでもいいが墓はほしいな

3: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 20:27:18.34 ID:QciDOtd5
なんだこれNPO法人の宣伝記事じゃん

4: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 20:27:25.62 ID:3tkTqLpq
>「きっと家族に悪いことが起こりますよ」という、
お寺の脅しとも呪いともつかぬ嫌味

なんじゃそれは 坊主がそんなこと言っていいのか

5: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 20:27:27.81 ID:QFWoMS5E
散骨した代の連中は墓があった頃の思い出もあり
寺が管理してた過去帳で自分のルーツも辿れる 

しかし墓を無くされて二代もすれば
自分のルーツが全く判らない可哀想な孫がそこにいる

6: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 20:30:28.82 ID:+3mu8Iq0
>>4
悪いことの起きない人生など無い

8: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 20:32:25.85 ID:QFTRmhxL
散骨ビジネスのCMでした~♪

9: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 20:32:40.42 ID:lYS5LpB4
へんに金使ってもらうより、公営の共同墓地で、
坊主なしでやってくれたほうがいいわ
そのぶん浮いた金で、美味しいもんでも食って欲しい

12: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 20:35:20.70 ID:rFj2ZZLG
お墓には自分の親だけじゃなくて、祖先供養の意味があるからね
こういう人って、祖先からのバトンリレーで
命がつながって来たという感覚がないんだろうな
唯物主義者なんだろうか
宗教は麻薬だぁ~みたいな

13: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 20:37:31.38 ID:4uWUEL+d
>>5
親を亡くして相続とかすればわかるが、
日本の戸籍制度は恐ろしいまでに優秀で、
親の出生時の戸籍謄本とか取ると3代ぐらい前まで簡単にわかる。
  
さらに、記念日に写真館で記念写真とか撮る習慣のある家なら、
2~3代ぐらい前の先祖の顔もわかる。
本人が「知りたい」と思えば、ルーツを知る方法はいくらでもある。

15: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 20:39:52.52 ID:uFHKCNKA
本山納骨で永代供養すればいいんじゃないの?
葬儀時の受戒・読経は葬儀社の手配する“業者”で済ませて
まあ、地方の過疎化で檀家制度はそのうち無くなるよ

18: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 20:46:48.20 ID:ruCCwkwP
>>14
でもまあ一度墓撤去して先祖の遺骨も海に撒くなりして片付けてしまえば
あとはそう金かからんしめんどくさい付き合いとか行事もなくていいんじゃない?
NPO法人が信用に足るかはわからんが

19: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 20:46:56.92 ID:ycZS1wTp
>>5
二代どころか俺の代で終わりなんだが?

21: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 20:50:02.28 ID:ruCCwkwP
>>19
この先こういう家激増するんだろうな「自分が末代」

22: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 20:52:52.53 ID:G4sZUcyd
近所の冴えない小寺が、多分元無縁塚だったところに
桜の2~30年物を植えて樹木葬墓地にした
新聞の折り込みにも広告が入り、墓地の入り口にテントの案内も出来た
数か月後、テントは撤去 代わりに本堂の傷んだ屋根を修復してた
一連の流れは正にビジネスモデル

54: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 21:48:55.56 ID:ss2/pUzd
どの宗教が一番金かからないかな
やっぱキリスト教かな

55: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 21:50:23.94 ID:3w6EEZpM
>>54
神道だろ。

56: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 21:51:07.38 ID:raL8Hpt8
原始仏教は釈迦が生老病死の恐怖を克服しようとして考え出した思想だ。
それは要するに悪事をせず真面目に生きろと言う道徳に過ぎない。つまり
仏教は生きている人の生き方を問うものであり死人を相手にしない。霊魂も
あの世も登場しない。56億7千万年後に阿弥陀仏が現れて我々を救ってくれる
とかいうのは余りにもバカバカしい捏造だわなw

57: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 21:53:51.90 ID:hVRKysgN
学校で南無阿弥陀佛と唱えれば、
誰でも極楽浄土に行けるという信仰だと教わった時、
そんな事をお釈迦様が悟った訳では無いと確信したわw

67: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 22:06:36.99 ID:zbFH/0ji
墓は先祖を偲ぶよすがにあってもいいと思う
でも坊主はいらん
情報屋だから商売するには必要だろうけど、
ユダヤ教や創価みたいなもんで維持経費が高いわ
そこまでコネや情報力がないのに高い寺が多い

73: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 22:12:03.36 ID:uf5T/sXw
死んだ人に金をかけるのは超無駄だからな。
ピラミッドみたいなのを作れば半永久的に観光で金を生むけど。

74: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 22:12:26.33 ID:a1mL2lSz
坊主の墓守ビジネスは
封建時代の今で言えば役所の戸籍係だったんじゃないか
もう葬儀屋が坊主も一緒にやっちまえば
寺はいらないということだな

78: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 22:15:51.60 ID:FgAY5DHv
お布施なんて「馬鹿が払う税金」だからな
宗教について学べば全く払う必要の無い無駄金と気付くだろ

82: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 22:18:44.85 ID:vZGls5f+
親戚とかの葬式しか知らなかった時は、
こんなことに金掛けてとか面倒だと思ってたけど、
身近な人が亡くなった時に、
これって本人より残された人の為なんだなと思うようになった。
  
通夜とか初七日とかよくできてるよ。
気が動転してる時や、一人になった事実に
変な気を起こしそうなタイミングで大勢の人を
遺族のところへ集めるってのは。
これで大分正気を保てた。

83: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 22:18:53.01 ID:QFWoMS5E
>>13
戸籍では四代しか遡れなかったけど
過去帳では江戸時代まで遡れた
まあ過去帳と戸籍謄本では記載内容が違うから
必ずしも過去帳が優位なわけではないし

最近のお手軽なお寺付き合いでは
過去帳なんて無い場合もあろうけどな

89: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 22:28:21.40 ID:ruCCwkwP
隣近所との付き合いもなく地域社会が
崩壊しかけてるんだから寺や坊主なんて一番切られる存在だろ

90: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 22:30:48.22 ID:3w6EEZpM
地縁社会がなくなって、
家族葬でアマゾンの3万円僧侶で十分
とかになってるからな。

96: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 22:38:00.91 ID:3w6EEZpM
首都圏では斎場がフル回転しても、
1週間くらい待たされることもあるとTVでやってたな。
団塊の大量死時代を迎えて、1週間安置できる遺体ホテルもできた。
で、ふるさと納税ならぬ、ふるさと火葬を提案してる地方の自治体もあった。

97: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 22:38:53.25 ID:FOYAUTAZ
俺が死んだら、子供がいないので、墓参りしてくれる人もいない。

先祖の墓は売って、カネに代えた方がいいな。

101: 名刺は切らしておりまして 2016/11/30(水) 22:43:19.44 ID:3w6EEZpM
>>97
>先祖の墓は売って、カネに代えた方がいい

墓石はうれないと今日NHKで有働がやってた。
墓じまいするのに、寺から離檀料や墓地の撤去・整地費用を要求されるとよ。
金が出ていくだけで、入ってこないよw

114: 名刺は切らしておりまして 2016/12/01(木) 01:41:26.85 ID:Zg9PtYc7
>>1
流し読みだけど家族葬で37万円って高いだろ。
ドライアイスやらミニ祭壇にちょっとした花、仏具付いても20万円超えんわ。

117: 名刺は切らしておりまして 2016/12/01(木) 01:50:48.69 ID:i0VJ9ntI
鎌倉時代までは
庶民は死んだら
山に捨てていたのにな

118: 名刺は切らしておりまして 2016/12/01(木) 01:56:09.92 ID:0Lz9UnnV
墓・葬式・法事・戒名
一切無用

とそろそろ遺言書を書かないとな…と思う
脇からゴチャゴチャゴチャゴチャ吐かす葬儀屋には
「祟るぞヴォケ」
寺の坊主には
「黙れハゲ」
と別紙添付して

126: 名刺は切らしておりまして 2016/12/01(木) 02:26:42.04 ID:LuDIrmFV
先祖供養を言いだしたのは、ブッダではなく孔子(儒教)。

131: 名刺は切らしておりまして 2016/12/01(木) 02:54:35.46 ID:+N1tskmL
弔う気持ちは精神世界の話。
葬式仏教を儲けさせる必要はない。

136: 名刺は切らしておりまして 2016/12/01(木) 04:20:36.22 ID:sIUD51g/
骨を埋めておいてくれる賢い犬が欲しい

150: 名刺は切らしておりまして 2016/12/01(木) 08:14:48.19 ID:c3IhKhRA
>>54
神道式なら費用は平均40万程度で、
諡名には「命」の字ががもらえるので戒名の金がかからない

151: 名刺は切らしておりまして 2016/12/01(木) 08:24:19.16 ID:X6nW3pea
CUTオンリーの散髪屋みたいなもんでしょ、
そのうちマイカーで死んだ爺ちゃんの死体持ち込む
人の車で火葬場の駐車場が埋まるようになるよ、
「焼き方はW・M・Lのどれにいたしましょうか?」

153: 名刺は切らしておりまして 2016/12/01(木) 08:33:59.17 ID:lBi9Ert+
生まれ変わった人の談話では、
「葬儀やお経とか何の意味も無い」って書いてあったぞ。
それよか散骨してくれた方がよほど気持ちがすっきりしたとも書いてあった。

157: 名刺は切らしておりまして 2016/12/01(木) 08:58:16.37 ID:M/pIyviI
ヨウヤク江戸時代の規制が崩壊する時代か。
坊さんは体制側だからね、キリシタン宗門改めの目的もあって
毎月、監視を込めて経を読みに来た。
現代の坊さん個人の事を考えて見ると、世襲でその職を得た。
本人の立身出世、野望、希望は叶わない狭い範囲の人生が待つ。
自由社会であるから、伝統宗教も本来の姿に戻るのだろう。

158: 名刺は切らしておりまして 2016/12/01(木) 08:58:28.12 ID:to1r0hJ1
先祖の為には出来るだけの事はするが、
我々の代はどうして欲しいかと言えばまったく期待してないな
死んだ後の事より現世の方が大事だよ

164: 名刺は切らしておりまして 2016/12/01(木) 09:22:57.47 ID:gk2/ZuZR
セルフ葬儀

読経を練習、遺族がいる人はメッセージと共にDVDに録る
棺桶と骨壷を制作する
いよいよとなったら、
軽トラかハイエースなど
棺桶を積めるクルマを買っておく
遺産の在処の暗号メモを残す

167: 名刺は切らしておりまして 2016/12/01(木) 10:15:27.31 ID:eDAyjEAr
仏教と葬式は関係がない
お経と供養には関係がない

仏教について勉強すればわかることだ

172: 名刺は切らしておりまして 2016/12/01(木) 10:53:22.93 ID:C6Ji1GlW
>>166
それもあるけど、伝染病予防の観点もある。

田舎の村八分では、葬儀は村八分の対象外とされた。
勝手に野垂れ死ぬとそこからネズミなどが媒介して病原菌がまかれるからね。
中世の欧州人はそれが分からなかったけど日本人は経験則でそれが分かっていた。

166: 名刺は切らしておりまして 2016/12/01(木) 09:37:30.59 ID:bhGkE+hR
葬式は故人のためにするのではなく残された人々のためにするもの
送る人々が納得できるカタチなら何でもいい



関連記事


amazon
     
 
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
最新記事
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム-
検索フォーム
RSS・SNS・QR
  •  
  • にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ビジネス)へ
QR
為替レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
アンテナサイト様
相互サイト様
おすすめサイト
人気記事
投票
アンケート
Face book
他サイト様新着記事
はてなブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ページ先頭へ HOME