当ブログについて

WMS

管理人:WMS
政治・経済・金融を中心した2chまとめサイトです。

相互RSS・リンク歓迎です。 依頼フォームよりご連絡ください。


このサイトの全記事一覧

最新記事
最新コメント
ページ内人気記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
アクセスカウンター
他サイト様人気記事
 
 

【ワークライフバランス】「サボってると思われる」 在宅勤務制度の本格導入に高いハードル  2ch



ph20161121_39.jpg 

1: 海江田三郎 ★ 2016/11/20(日) 17:57:43.10 ID:CAP_USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00000018-mai-bus_all

(中略)

 1989年から在宅勤務を制度化するなど、同社は早くからワークスタイルの変革に取り組んでおり、 13年には全社員が利用できる在宅勤務制度の本格導入に至った。多くのエンジニアを抱え、
顧客先で開発業務もするシステム会社には、時間や場所にとらわれずに働ける環境の整備は避けられないことだった。

 執行役員として社内情報システムの整備に取り組んできた山岡寛典顧問は、「社内で使えないものは客に薦められない」と、実際に業務で使えるものを目指して開発してきた経緯を説明する。タブレットを使ったペーパーレスの役員会議も12年10月からスタートしている。

 ただ、テレワーク普及のハードルの高さも、山岡さんは実感している。自社で利用するシステムを説明しても、多くの企業が導入に二の足を踏んでしまう。山岡さんは 「就業規則を整え、社員に(評価で)不公平感が出ないようにする。在宅勤務の人は実は働いていないと見ないことが大事だ」と話す。
そして、テレワークの本格導入には、経営トップの意識改革が最も重要という。「ペーパーレスの会議にトップが慣れること。
自分への報告書を『紙で出せ』と部下に言っていたら(テレワークは)導入できない」と話している。

 ◇11月はテレワーク月間
 働き方改革で政府は11月を「テレワーク月間」としてキャンペーンを展開中だ。28日には東京都内でイベント 「働く、が変わる」を開き、パネルディスカッションなどが行われる。お膝元の中央省庁の実施状況は、首相官邸を除く22の政府機関のうち13機関で、9機関は試行段階にとどまっており(総務省まとめ)、さらなる普及が求められている。

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1479632263/






2: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 17:58:46.83 ID:ivznbzmP
実際、サボっている人、多いでしょう。

6: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 18:08:40.38 ID:FO2/Br9o
>>2
サボってるの定義が不明だけど
仕事として受けた物出せればいいんだよ
出せないなら評価されないだけだから会社側は痛くもかゆくもないから平気だよ

7: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 18:13:23.79 ID:IgY5Waz7
>>2
会社で席に座ってればサボってないという感覚がよくわからんが

36: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 00:00:41.26 ID:Lwk3+zUg
>>7
マインスイーパやっててもサボってないのが日本。
結果を出せば席にいなくてもいいのがアメリカ。

37: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 01:28:14.37 ID:hJMWiZO+
>>36
もっと正確にいうと

会社に朝行けば、新聞読んでいようとタバコすっていようと
仕事してることになるのが日本

結果さえ残せば、会社いかずに朝から不倫していようが
正当化されやすいのがアメリカ

9: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 18:19:34.16 ID:JALOtDtV
日本の成果主義による社員の評価は
会社への利益貢献度という成果ではなく実労働時間しか見ていないからな
上司が見ていないところでした仕事は成果を上げていてもなかった事になる
上司から上の管理職、経営層が意識を変えないと
成果主義は愚か、テレワークなど普及するはずも無い

10: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 18:21:39.02 ID:tfijqexq
出社してる奴より成果を出さないとっていうプレッシャーがかかってつらそう

11: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 18:25:57.64 ID:qYMaY2vs
ちょうど今朝、ぎっくり腰になってしまい、明日の仕事を悩み中。
たまたま会社に繋いでいいパソコンが自宅に有るけど、
サボってるって思われるのも…

12: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 18:26:27.00 ID:HmgghKGm
意外と連絡が入るのでむしろ気が抜けない。
あと、こっちは定時で仕事終わったつもりでも、
他のところで仕事してる同僚から深夜まで連絡入るからその度に対応が必用だったり。
利点は、着替えなくていいのと、通勤しなくていいのと、寝転びながら仕事できることかな。

13: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 18:40:58.00 ID:iuZwn9xY
100の仕事を人知れず1時間で片付ける人間より
机でウンウン唸って夜中までかけて片付けた方が、
周囲から「あいつ働いてるなぁ!」と判断される

14: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 18:46:37.22 ID:/pHUZokt
この間打合せしたテスト専門のIT企業だともう在宅ワーク部隊を持ってたな
まぁ依頼したテストを期日までに終わらせるという内容だから
サボっててもすぐわかるし成立するんだろうな

15: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 18:47:39.46 ID:7M/wd+5h
完全に成果主義にすればいいだけ
きちんとアウトプットできればサボろうが居眠りしようが関係ない
ただ、管理者にまともな管理能力が求められるから、日本じゃ無理なのかも

18: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 18:54:41.78 ID:W66PcHV2
サボってても一定以上の結果を出してればいいだろ、
幹部連中が過干渉するから能率が下がるんだよ、
日本人て、なんでこんなにバカなんだ?


20: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 19:07:25.35 ID:JUBTKLBF
まあ自宅警備員は間違いなくサボってるわな

22: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 20:00:37.72 ID:7CdiCqCV
成果物を提出する締切を合議のうえ設定する労務体系にしたら“サボる”概念が無くなるよ
そうすると請負と何が違うんだ?って言い出すバカ経営者も続出するだろうけど
労務管理を当人に移譲して人事や総務などカネ稼がない社員の首をガッツリ切れる特典が付いてくる

25: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 21:35:10.85 ID:JO2gsJoP
成果成果というが 評定には上司の主観入る余地多すぎだから当てにならん

在宅勤務した経験あるが ふかし運転をずっとしてるような感覚だった
いわゆる成果は残したが 仕事した気にはならず充足感はなかったな
通勤行為が仕事スイッチになってたのだと思う

26: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 21:39:14.14 ID:JNFoB9CH
成果でてりゃどうでもいいだろ
在宅ワークの問題は、その人の存在感が薄くなり、
情報が回ってこなくなることだ

28: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 22:08:38.99 ID:noCMAElj
いや、結果で判断だろーが
出社しても実質何もしてないやつの方が多いって

29: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 22:21:03.88 ID:ekBfSwuk
実際これ導入すると出社することが仕事になってる正社員は困るよな。
何も仕事ないおじさんが今以上にあぶり出される。

32: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 22:48:44.40 ID:W66PcHV2
日本の管理職って、業務の範囲というか、ゴールの設定が下手くそなんだろうな、
それとも、プランニングの段階でゴールを設定してないとか、
だからいつまで経っても、何回やり直ししても仕事が完成しない、
結局、電通みたいに自殺者を出す羽目になる。

33: 名刺は切らしておりまして 2016/11/20(日) 22:53:02.43 ID:mmy/ow4I
まあ、実際さぼるんだけどね

42: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 06:20:28.14 ID:YUo5NGUx
在宅勤務は管理職や社内政治家
あと仕事してるふり野郎(女が多いが)の存在価値がなくなるから
なかなか普及せんのよねw

営業の直行直帰にしても
会議で時間潰す管理職が仕事なくなるし

43: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 06:25:14.88 ID:YUo5NGUx
ま、男で在宅勤務は専業嫁が嫌がるし
子供うるさいし,世間の目もあるし
それより出勤して社内政治を常に行っておかないと
弾かれるリスクがあるから育児休暇並みに普及しないだろうけどw
女も成果主義になると困るしな

47: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 07:32:40.54 ID:vEdxtDI1
>>43
そんなこと全く関係なく、仕事と家庭のON/OFFが分かれてないと不安になる人は多い。
在宅勤務の代表の漫画家だって自宅近くに事務所を作ってそこで仕事をしている人は多い。
スタバやタリーズでノートPCを広げている人も多いでしょ。
ああいう人たちって、自宅で仕事をするのが嫌な人たち。

52: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 07:53:44.30 ID:xYVd6qmd
カフェは資料、書類データ整理位なら良いけど
それ以上は五月蝿くて逆効果だわな

55: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 08:02:00.51 ID:YUo5NGUx
>>52
取引先に向かう前に
情報を再確認したり
整理したり ちょっとしたことに使うにはいいけどね
極端な話、車の中や公園でもできる
事務処理な それ以上はオフィスなどでやらないと効率性が落ちるし疲れる

57: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 08:09:14.12 ID:Kc6Tp74t
外資の某有名企業が在宅ワークの募集してたけど、安い給料だったわ
オフィス代も光熱費も自己負担なのに
こういう勤務形態を希望する人はいるんだろうけど、
実際は経費を浮かせるための企業側の方便なんだろね

58: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 08:10:05.66 ID:YUo5NGUx
>>57
それ業務委託じゃね?w

59: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 08:11:22.00 ID:xdYshmaC
こういうのって在宅勤務手当とか出るの?

電気とか通信費用とか作業スペースとか負担増だわ
振られる仕事量次第でエンドレス地獄だわで
良いことないじゃん

どうせコアタイムとか拘束時間が結構あって
時間を自由に使えないだろうし通勤の手間だけじゃん減るのって

61: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 08:12:31.17 ID:YUo5NGUx
>>59
出るだろうけど
わずかな手当だろうね

62: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 08:17:03.41 ID:YUo5NGUx
外資はオフィスでも
仕事の範囲や権限など極められて
ブースで仕切ってやってるからね 
オフィスでも家でやっても変わらんようになってる
日本の企業は仕事の範囲や権限が曖昧で、共同作業だから
オナニー会議ばっかやって時間つぶして 
不利な立場に追いやられんように社内政治に精を出して
それがシゴトだからさw

65: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 08:24:11.73 ID:xdYshmaC
在宅勤務は安価で無理押が效く体のいい外注と同じだと思うわ
打ち合わせとかすり合わせが必要ない仕事なら良いんだろうけど
そういうのが不便になるのが目に見えてるしやりたくないわ

67: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 08:39:02.47 ID:Kq5yN6wy
これこそ成果主義で評価すりゃいいだけの話
目に見えて馬鹿な上司でも判断できるような
わかりやすい判断基準を設ければいい

68: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 08:42:55.23 ID:htYxfb3l
交代勤務の俺は、4日中3日は昼間家にいる。
周りからは無職だと思われている。
サボっているくらい可愛いもんだろ。

70: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 08:45:55.23 ID:vHvXE3if
一時間でやろうが、8時間でやろうが、
成果物が同じならいいって考えだろう?
机に向かってる時間なんて関係ないし。
なんかその辺思い込みでサボる云々言ってるのって、周回遅れの気がするわ。

71: 名刺は切らしておりまして 2016/11/21(月) 09:08:07.76 ID:4N3vvmV+
×社員「サボっていると思われる」

○管理者「サボっていると思う」

関連記事


amazon
     
 
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
最新記事
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム-
検索フォーム
RSS・SNS・QR
  •  
  • にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ビジネス)へ
QR
為替レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
アンテナサイト様
相互サイト様
おすすめサイト
人気記事
投票
アンケート
Face book
他サイト様新着記事
はてなブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ページ先頭へ HOME