FC2ブログ

当ブログについて

WMS

管理人:WMS
政治・経済・金融を中心した2chまとめサイトです。

相互RSS・リンク歓迎です。 依頼フォームよりご連絡ください。


このサイトの全記事一覧

最新記事
最新コメント
ページ内人気記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
アクセスカウンター
他サイト様人気記事
 
 

【金融】日銀、国債を無制限に購入する指値オペを初めて実施 金利上昇を牽制  2ch「ビビりすぎじゃね?」「為替操作にならないのかな?」



ph20161118_46.jpg 

1: 海江田三郎 ★ 2016/11/17(木) 14:29:37.06 ID:CAP_USER
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGF17H07_X11C16A1MM0000/

 日銀は17日、あらかじめ決まった価格(固定利回り)で国債を無制限に買い入れる指し値オペ(公開市場操作)を金融機関に初めて通知した。9月に導入した金融緩和の新枠組みの柱である長短金利操作の一環。
トランプ米次期大統領の経済政策を巡り米国債利回りが急上昇し、日本の債券市場にも波及。
日銀は日本国債利回りの上昇傾向をけん制し、強い緩和姿勢を示す狙いがある。

 黒田東彦日銀総裁は17日午前の参院財政金融委員会…

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1479360577/






2: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 14:32:57.62 ID:Mo3y5Et0
日本の終わりの始まり

3: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 14:33:26.12 ID:wfxR9fuX
無制限に買い入れるんやったら、
不意打ちで民間銀行が持ってる国債、全部まとめて売ったれ。

4: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 14:34:59.98 ID:Mo3y5Et0
大赤字国の国債はやはりリスク資産だということが
当たり前のように証明されるのか。

15: 吉野家LOVE ◆4R6O6J7ARo 2016/11/17(木) 15:05:03.65 ID:wiLJgS7Z
>>4
大赤字?我が国は純然たる『債権国』なんだがねん。

5: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 14:36:20.10 ID:eMUhoGnO
JGB10年物が金利0.2になっても
日銀が0で買うんだから金利は下がる
アメ金利との差は広がる円が売られるドル円が上がると言うことだわな

6: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 14:40:13.20 ID:cdUWMzA5
どんどんやれもっとやれ
世界中がやってる

7: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 14:41:01.42 ID:eMUhoGnO
メガバンが-金利で買った10年物は10兆円程度だから
奴らが損切りすればそれで終わる金利上昇も
そういう事だ

8: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 14:41:18.19 ID:j70iw0M7
為替操作国にならないのか不安に思う。

9: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 14:45:47.26 ID:lDl5KkEL
舐めたことすると世界中から円高にされる

36: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 16:54:26.39 ID:VXYk8BCI
>>9
ふつうは円安になって苦しむはずなんだが、
そうならないなら日銀が国債を全部買いきっちゃってもいいね

10: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 14:47:56.53 ID:oP3JsOMQ
マイナス9bpまでは放置したのに、プラス方向への動きにビビりすぎだろww
めちゃくちゃ買い支えた後にトランプ財政で本当にインフレになったらどうする気だw

12: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 14:50:38.91 ID:N5iofV6a
>>10
負けないくらい買い支えるんだよ
いわせんな

11: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 14:49:05.78 ID:eMUhoGnO
日銀の7月新緩和政策は
生意気なメガバンに損切りさせるためのお灸?

14: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 15:01:13.02 ID:oP3JsOMQ
あれか、こないだ総括の理論では長期金利が低下しすぎるのは良くないが、短期金利の低下は経済に良い意味があった、ということになってるから、
短期金利の上昇には敏感に反応せざるを得ないのか

16: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 15:07:17.64 ID:4JreU+k6
こんな事やってると、増税しようとしても、国債発行して日銀が買い取ってループさせるんだから
増税する必要ない。という、理屈にたどり着かれて終わり。
むしろ国債で調達せずに、円刷りまくって終わらせた方が早いと言う流れになる。

18: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 15:13:42.97 ID:djN9weuJ
米が財出を始める金利は8%ぐらいになる
悪性インフレになると金利は10%以上になりドル暴落スパイラル
日銀が0%に釘付け あはは なんかなる?

20: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 15:16:20.72 ID:OblT1Fii
インフレにしたいのなら、むしろ金利上昇歓迎の筈だろ。

なのに金利上昇牽制するとなると、本当はデフレ解消してインフレにしたいんじゃなくて、
財政ファイナンス疑われても仕方無いんじゃね。

21: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 15:20:03.02 ID:Xe9E8T4e
財政ファイナンスは金持ちや特権階級がいうほど悪影響はない

あれはデマ

26: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 15:28:08.94 ID:vvCATkG7
>>21
そのとおり。
財政ファイナンスがなぜ悪者にされたか?
国家の支出の歯止めがなくなり、ハイパーインフレになったから。
しかし、なぜハイパーインフレにかまわず財政ファイナス実施したのかと
言えば、戦争に負けるか、インフレかの選択だったから。

22: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 15:21:09.30 ID:zEs+FpSL
0%の水面からちょっと頭が出たぐらいで
慌てる必要もないじゃない?

あまりにセンスティブだと、狙われるぞ

23: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 15:23:35.35 ID:RGQtMoun
金利が上がっちゃうと俄に財政問題が噴出してきて破綻が露呈しちゃうんです><

25: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 15:27:22.68 ID:/e7WxMqq
長期的には財政ファイナンスが狙い
短期的には輸出企業儲けさせるための為替誘導

こういう認識でおk?

トヨタ役員が日銀委員なんだもんねぇ・・公正な運営なんて
最初から期待するべくもないやね

30: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 15:47:45.06 ID:7UMrU7bJ
例えば日銀がETFを無制限に日経平均10万円で
買い取ると指値をすれば、日銀は発券銀行だから、
日経平均を10万円にする事ができる。

33: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 16:02:07.72 ID:oP3JsOMQ
>>30
つい去年発券銀行である人民銀行がそれに失敗しただろw

37: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 17:26:10.92 ID:7k8rjRVt
先に手の打ち明かすとかソロスが舌なめずりしちゃうだろ

38: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 18:08:10.03 ID:9iwMFlwn
日銀はインフレにしたいのに
金利が上昇したら慌てて行動する
何がしたいんだ?
金利が上昇したら自然にインフレになりそうだが、

39: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 18:33:35.95 ID:mgk+Ienj
>>38
イールドカーブがスティーブ化すればするほどインフレ傾向が強くなるわけで
金利が高くなるからインフレなるわけじゃない
こんな金利上昇ほっといたらすぐにイールドカーブが緩やかになる

41: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 19:01:53.36 ID:JUA7CjPx
まあ今は市場が壊れてるからこんな話あんま意味ないと思うがの

43: 名刺は切らしておりまして 2016/11/17(木) 19:58:11.08 ID:9S60O8+/
はっきり言える事は、また日銀は失敗するという事だ。

関連記事


amazon
     
 
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
最新記事
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム-
検索フォーム
RSS・SNS・QR
  •  
  • にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ビジネス)へ
QR
為替レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
アンテナサイト様
相互サイト様
おすすめサイト
人気記事
投票
アンケート
Face book
他サイト様新着記事
はてなブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ページ先頭へ HOME