当ブログについて

WMS

管理人:WMS
政治・経済・金融を中心した2chまとめサイトです。

相互RSS・リンク歓迎です。 依頼フォームよりご連絡ください。


このサイトの全記事一覧

最新記事
最新コメント
ページ内人気記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
アクセスカウンター
他サイト様人気記事
 
 

【年金】GPIF、5兆円の運用損 2ch「誤差の範囲」「トータルではプラス45兆円」



ph029.jpg

1: 海江田三郎 ★ 2016/07/29(金) 23:25:35.73 ID:CAP_USER

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の高橋則広理事長は29日、東京都内で記者会見し、2015年度に株価下落で5兆円超の運用損失を出したことについて、「しっかりと謙虚に受け止め、次回以降にこの経験を生かしたい」と釈明した。

 政府、懸念払拭に躍起=GPIF運用損、国会で追及-野党

 高橋理事長は、15年度までの10年間に稼いだ32兆円の運用益のうち、約21兆円が株式や債券の利子・配当収入だったと説明した。その上で、「(GPIFなどの)長期投資家は売り買いより、じっくり持って利子や配当をいただくのが基本だ」と強調。

 「(国民には)そんなに不安を抱かずに見守っていただければ、というのが本音だ」と語った。(2016/07/29-21:25)

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1469802335/
引用元:http://www.jiji.com/jc/article?k=2016072901031&g=eco
関連記事


amazon
     

【相場】日銀追加緩和決定!なぜか円高株安加速 2ch「×金融緩和 〇株価の下支え」「国がコントロールする市場を誰が信頼するんだよ」



ph031.jpg

1: 海江田三郎 ★ 2016/07/30(土) 09:09:24.53 ID:CAP_USER

来週以降の日本株は再度下値トライへ

しかし、このETF買いも無尽蔵に出来るわけではありません。既に、日銀のETF市場占有率は6割を超えてきています。

日経平均採用銘柄の9割以上で、中央銀行である日銀が大株主上位10位以内というのは異常事態です。

 このため、もっともやりやすかったと思われる今回のETF買いの政策決定ですら、2名の反対票が出ました。

 これは「よりリスキーな新手のアイデアを検討したら反対が過半を越え却下される」リスクが高くなっていることを意味します。 なので、今回の日銀政策決定会合は予想通りの追加緩和となり、予想より多かったETF買いを好感した買いで日本株は上がりましたが、早晩、日銀の追加緩和余地がなくなることを懸念しての売りが出てくるでしょう。

つまり、今回の大盤振る舞いで当面の緩和は出尽しと思われる可能性が高いのです。

不幸にも8月は日銀政策決定会合が開催されませんので、今後マーケットがどんなにリスクオフになろうとも、日銀の緩和期待は醸成されません。おまけに、政府も考えられる上限を超えた「盛りに盛った数字」を出してしまったことで、 材料出尽くしと捉えられました。
  
中央銀行や政府の持ち駒がなくなったと見たら、投機筋は円買い・日本株売りを仕掛け易くなるので、 来週以降の日本株は再度下値をトライするトレンドに入るでしょう。


引用元:http://www.mag2.com/p/money/18904
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1469837364/

関連記事


amazon
     

【経済】これじゃ生活できない!最低賃金上げ、フルタイムで働いて12万円 2ch「最低賃金を上げすぎると失業率も上がるからな」



ph028.jpg

1: 海江田三郎 ★ 2016/07/30(土) 10:05:04.52 ID:CAP_USER

二〇一六年度の最低賃金(時給)の目安が全国平均で二十四円引き上げられることが決まった。 上げ幅は首相が目指す「3%」と政権の意向に沿い過去最大だが、生活できる賃金水準にはまだ遠い。
  
 最低賃金は労働者の生活安定のため、国が定める一時間あたりの賃金の最低額だ。
アルバイト、パートなど非正規含め原則、すべての労働者に適用される。

  最低賃金すれすれで働く人は非正規労働者に多く、厚生労働省によると全国で四百万人以上という。 最低賃金引き上げは働く貧困層の生活底上げに直結し、格差を是正するためにも有効だ。

 毎年一回、労使代表が入る厚労省の審議会で議論し目安額を示す。これを基に地方の審議会が都道府県ごとの最低賃金を決める。

  最低賃金が目安通り改定されれば全国平均は八百二十二円となり、すべての地域で七百円以上になる。引き上げ額、率ともに現行方式になった〇二年度以降最大だ。

  政府の「一億総活躍プラン」には、最低賃金を年率3%程度をめどとし全国平均千円を目指すことが盛り込まれた。安倍晋三首相は参院選後、「3%の引き上げに向け最大限の努力を」と関係閣僚に指示した。

 とはいえ、日本の最低賃金は欧州などと比べて低い。経済協力開発機構(OECD)の統計によると日本の最低賃金は、欧州諸国と比べ実質六~七割程度にとどまっている。

 審議会で労働組合側は六年前に閣議決定された「早期に全国最低八百円、(二〇年までに)全国平均千円」を実現するべく、五十円程度の引き上げを主張していた。
  
 連合の一三年の調査によると、最低限の生活を営むのに必要な賃金水準は、全国平均で時給九百三十三円。

 最も高い東京は同千九十円だった。現在の水準はこれを大きく下回る。最低の鳥取、高知、宮崎、沖縄の四県の月収はフルタイムで働いても十二万円余だ。

  依然として、地域間の格差も大きい。最高と最低の差は二百円以上。都市部への人口集中を食い止めるには、賃金格差の是正は欠かせない。

  一世帯当たりの所得中央値は一九九八年をピークに年間百万円以上、下がっている。
民間給与実態調査によると、年収二百万円以下のワーキングプアは一千万人を超える。これでは消費も伸びようがない。働きがいのある賃金水準を早期に実現してほしい。 

引用元:http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2016072802000140.html

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1469840704/
関連記事


amazon
     

【金融緩和】 ETF購入額を3.3兆から6兆へ! 小幡「日銀は死んだ」 2ch「いよいよこの国も切羽詰まってきた感じ」



ph027.jpg

1: 海江田三郎 ★ 2016/07/30(土) 12:34:19.13 ID:CAP_USER

日銀は死んだ。 自殺である。

  個人の自殺は、些細なことで行われてしまうことが多く、なんてもったいない、と第三者は思うし、周囲はやりきれない気持ちが残る。

 今日の日銀の自殺もまったく同じだ。 なんのために自殺したのか。 全く理解できない。

  もったいない。今日で日銀は終わってしまったのだ。日銀の死がこんな形で来るとは、思わなかった。やりきれない。

 本日、日本銀行は金融緩和の強化を決定し、公表した。それは、国債買入の増額でもなく、マイナス金利の深掘りでもなく、株を買うことだった。

 具体的には、ETFの買入額を6兆円に倍増させるものであり、それ以外の措置は、米ドルの調達の支援という、重要だがテクニカルなものであった。

市場は、これに失望し、株価はいったん大きく下落、その後元に戻った。しかし、円高は進み、102円台を付け、その後、103円台に少し戻した。

  エコノミストや市場関係者、いわゆる有識者の反応は、物足りない、小規模緩和にすぎない、小出しの政策だ、量的緩和の限界を認めたことになる、
量も駄目、マイナス金利も駄目、ということを示したに過ぎない、という批判が相次いだ。

 違う。日銀が力不足である、力の限界を見せた、力を使い果たした、というのではない。

 逆だ。自ら爆発してしまったのである。 これは三途の川

  市場はETF6兆円なんて、ちっぽけなモノに過ぎず、それでは足りない、ということだが、それは間違いで、全く逆に、ETF6兆円などというものをしでかしてしまったのである。

  私の日銀の友人は、異次元緩和が始まった時に、ルビコン河を渡ってしまったんですよ、そうである以上、とことんやるしかない、と言った。私は、ルビコン河を渡った結果、どうなったか知ってて言っているのか、と反問した。
 今日は、三途の川を渡ってしまったのである。

 金融政策の目的とは何か。日本経済の健全な発展に資することである。物価の安定を図り、景気に不安があれば、金利の低下を通じて、企業や家計の消費や投資を刺激し、需要を増やすことである。

 株価のつり上げはどこにもない。株価を上げて、日本経済に何の意味があるのか。
 株価は低いより高い方が良い。消費も刺激される。しかし、それは株価を無理に引き上げること、バブルを作ることではない。それは持続的でないし、実体経済はついてこれないから、実際の経済には恩恵がない。経済が良くなって、その結果、企業の価値が上がり、株価全体が上がるということでしか、経済は良くならないのである。

デフレ脱却と株式の買い支えと何の関係があるのか。

 ない。

  投機家が、政策によって株価が動く、しかも需給に直接響く、これは乱高下するネタが増えた、と喜ぶだけだ。今後も、政策決定会合ごとに、ETFの買い増しを催促する相場となるだろう。

 買い増しがなければ失望で暴落させ、あれば急騰させ、また催促のために材料出尽くしで下げさせる。それだけのことだ。

  株価変動が大きくなることは、経済にマイナスだ。不安定性を自ら増すことになる。
 そのコストとリスクを払って、実体経済には無関係な政策をとった。

 日銀は、実体経済を支える組織ではなく、「株価支援機構」に成り下がったのである。奇しくも、我々の年金資金を運用し着実に増やすことを委託されたGPIFが、株価支援機構に成り下がった結果、5兆円以上の損失を昨年度出してしまったことを発表した丁度まさに同じ日に、「株価支援機構」というニックネームを日銀は自ら進んで引き継いだのである。

 GPIF理事長の記者会見と日銀黒田総裁の会見がまったく同じ3時半だったというのは、魂がのり移ったことの証しだったのだろうか。

 今後、日銀はまったく政策の効果を発揮できなくなるだろう。中央銀行として、自らの存在意義、自国経済の健全なる発展という目的を捨て去り、存在意義を自ら葬り去ったのだから。

  来月のジャクソンホール、世界の中央銀行関係者だけの最も重要な集まりで、日本銀行の人々はどんな顔をして、仲間のセントラルバンカーに会うのだろうか。彼らに葬儀でもやって貰うのだろうか。

引用元:http://www.newsweekjapan.jp/obata/2016/07/post-9_1.php

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1469849659/

関連記事


amazon
     

【業績】「餃子の王将」3割減益! 2ch「値上げが響いたね」「社長が殺されたような店に食べに行きたいと思わないだろ」



ph022.jpg

1: 海江田三郎 ★ 2016/07/29(金) 23:31:44.39 ID:CAP_USER

王将フードサービス <9936> が7月29日大引け後(15:00)に決算を発表。

17年3月期第1四半期(4-6月)の経常利益(非連結)は前年同期比25.7%減の10.9億円に減り、
4-9月期(上期)計画の31.9億円に対する進捗率は34.4%にとどまり、5年平均の43.9%も下回った。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の7.7%→5.5%に悪化した。


引用元:http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160729-00000370-stkms-stocks
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1469802704/
関連記事


amazon
     
 
 
最新記事
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム-
検索フォーム
RSS・SNS・QR
  •  
  • にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ビジネス)へ
QR
為替レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
アンテナサイト様
相互サイト様
おすすめサイト
人気記事
投票
アンケート
Face book
他サイト様新着記事
はてなブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ページ先頭へ HOME