当ブログについて

管理人:WMS
政治・経済・金融を中心した2chまとめサイトです。

相互RSS・リンク歓迎です。 依頼フォームよりご連絡ください。


このサイトの全記事一覧

最新記事
最新コメント
ページ内人気記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
アクセスカウンター
他サイト様人気記事
 
 

【報道】「森友学園」と「北朝鮮」をめぐる朝日・毎日のご都合主義が読者のメディア不信を加速化させる



ph20170310_34.jpg 

1: おさむらい ★ 2017/03/09(木) 11:22:20.06 ID:CAP_USER9
 ただでさえ「マスゴミ」といわれて久しいメディアは、いよいよ読者から底意を見透かされ、軽侮の対象と されていくのだろうと悲しくなった。最近の新聞各紙やテレビのニュースの扱いに関してである。

 北朝鮮が、在日米軍基地攻撃を想定した弾道ミサイル4発を発射した翌日の7日付朝日新聞の社説には 目を疑った。2本の社説のうち、ミサイル関連は下の第2社説とし、より重視していることを示す上側の 第1社説では、安倍晋三首相の昭恵夫人は公人か私人かの論争を取り上げていた。

 社説は、昭恵氏が学校法人「森友学園」で講演した際に政府職員が同行していた点を問題視し、「国民が 納得できる説明をする責任がある」と結んでいた。

 何をどう書こうとその社の自由ではある。だが、米国による北朝鮮への先制攻撃が現実味を増し
精度を高めた北のミサイルに日本のミサイル防衛(MD)システムの再構築が迫られるような局面なのである。

 事の軽重、優先順位を無視してでも、森友学園問題を奇貨として、とにかく安倍政権の足を引っ張りたいと いうことなのか。国民の生命・財産に直結する事態よりも、不毛な公人・私人論争の方が重要だとでも言いたいのだろうか。

 森友学園関連では、3日付毎日新聞の社説にも首をかしげた。社説は森友学園が運営する幼稚園の運動会で 「安倍首相がんばれ」などと選手宣誓させていたり、教育勅語を暗唱させたりしていたことを批判し、こう戒めている。

 「教育基本法は思想が偏らないよう教育の政治的中立を求めている」

 筆者は、教育勅語は常識的な内容で特に問題ないと考えるが、園児に「安保法制、国会通過よかったです」と 言わせたのは率直にやり過ぎだと感じる。だが、毎日が思想・良心の自由がある一私立学校の小学校開設にさえ 思想を理由に「認可はすべきではないだろう」とまで主張するのには違和感を覚える。

 何しろ、毎日は昨年3月31日付の社説では、文部科学省が朝鮮学校への補助金交付について「透明性」などを 求める通知を関係都道府県に出したことに対し、こんなことを訴えていた。

 「自治体側がこれを事実上の停止圧力と受け止め、全体に交付『自粛』へとつながる可能性がある」

 「子供を中心に据えて考えたい。(北朝鮮への)重い制裁措置など外交上の圧力は当然だが、それと子供の教育の場への締め付けは別だろう」

 暗に朝鮮学校への補助金支給を続けるよう促しているが、朝鮮学校が政治的中立性を保っているとは 到底言えないはずである。


 東京都が平成25年に出した調査報告書によると、高校生が使う歴史教科書には、「敬愛する金日成主席様」 「敬愛する金正日将軍様」などの記述が409ページ中、353回も登場する。

 また、中学の教科書では「日帝は10代から20代の朝鮮女性たちを日本軍の『慰安婦』として
侵略戦争に引き連れて性奴隷として虐待した」などと、事実に反する記述が載っている。

 森友学園の教育方針は糾弾する一方で朝鮮学校はかばう姿勢は矛盾しており、典型的な二重基準である。

 朝日や毎日は、「戦争立法反対」とのポスターを貼った保育園や、「アベ政治を許さない」と記したビラを 小学校に掲示した職員らについてはことさら問題視はしない。そんなご都合主義が、読者のメディア不信を加速化させる。

 産経新聞
 http://www.sankei.com/premium/news/170309/prm1703090007-n3.html

 ★1 2017/03/09(木) 03:24:49.36
 前 http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489014674/

引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489026140/




amazon
     

【朝日新聞】偽ニュース排除を 国内ネットメディアら、協議会設立へ 2ch「おまいう案件www」「朝日から捏造記事無くしたら、日付しか残らんな」



ph20170305_33.png 

1: <#ー@д@> ★ 2017/03/04(土) 17:48:54.38 ID:CAP_USER
■偽ニュース排除を 
国内ネットメディアら、協議会設立へ
朝日新聞:田玉恵美、高久潤

 国内のネットメディアやプラットフォーム(情報配信基盤)企業が今春、インターネット上の偽ニュース対策に取り組む協議会を設立することがわかった。真偽が疑わしい記事を共有して注意喚起を図る仕組みなどを作り、ネットニュースの信頼性向上を図る。欧米では対策が始まっているが、日本では初めての本格的な動きだ。

 スマートフォン向けのニュースアプリを運営する「スマートニュース」の藤村厚夫執行役員が発起人。藤村氏によると、外資を含む国内の主要ネットメディアなどに声をかけ、複数が賛同しているという。ニュースサイトを展開する新聞社や放送局にも参加を呼びかけている。4~5月をめどに協議会を設立する予定だ。

 協議会では、勉強会を通じてネットメディアの報道倫理の意識を高める▽記事の問い合わせ先の明示方法などについてルールを作り、守っていないサイトとの差別化を図る▽読者からの通報などで真偽に疑問が出た記事に印を付けて共有し注意喚起する――といった対策に取り組むという。
http://www.asahi.com/articles/ASK335W11K33UTIL04T.html

参考
【話題】朝日新聞記者が「ニュース女子」会見で出席者を怒らせる 朝日新聞記者「取材していません」出席者「なら沖縄に来て取材すべき」
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1487959068/

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1488617334/




amazon
     

【社会】朝日新聞、“天声人語”で裏取りなしのトランプ逸話を掲載  2ch「これニュースじゃないじゃん、いつも通りの朝日だよ」「余程名指しでフェイクニュース言われたいらしい」



ph20170228_35.jpg 

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ ©2ch.net (★ 9953-T5e6 [104.199.227.129]) 2017/02/28(火) 06:07:46.03 ID:CAP_USER9
〈日米安保「前のめり」では危うい〉(1月31日付朝日新聞社説)。
確かに、前のめりは危険である――。
「弱者の味方」の朝日は、米国のドナルド・トランプ大統領(70)が
どうにもお気に召さないようで、彼の監視を続けている。
折も折、同紙は政治家の言動の真偽を見極める
「ファクトチェック(事実確認)」なるコーナーを新設。
ならば、当の朝日の記事をファクトチェックしてみることにしよう。

*+*+ デイリー新潮 +*+*
http://www.dailyshincho.jp/article/2017/02280558/?all=1 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1488229666/




amazon
     

8億控除「森友学園」 スクープした朝日新聞は国有地を坪56万円で払い下げ 「いいなあ。安倍も朝日ももっと戦え」と山本一郎氏



ph20170224_38.png 

1: 腐乱死体の場合 ★ 2017/02/24(金) 00:04:00.54 ID:CAP_USER9
左派朝日新聞vs極右幼稚園

文春オンライン 2/23(木) 7:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170223-00001492-bunshun-soci&p=3

築地の朝日新聞 c文藝春秋
https://amd.c.yimg.jp/im_sigg0b0cApT1Qc0Zes12owoHBQ---x781-y900-q90/amd/20170223-00001492-bunshun-002-1-view.jpg


※長文につき、前半ばっさり略



攻める朝日新聞にもツツきどころ満載

 そういうスキャンダルじみたネタを攻める朝日新聞も、なかなか良いカロリーで火柱を上げてるなと思っていたら、 少し話がトーンダウンしてきました。追加の燃料はないのでしょうか。

 実のところ、朝日新聞の現場の記者はかなり頑張っていると思うのですが、国有地の払い下げの問題に関して言うならば、 朝日新聞を含むオールドメディア各社にも“原罪”はあります。いま築地にある朝日新聞本社ですが、 1975年に浜田山の自社所有物件を官舎にするため交換するという条件で坪200万円はくだらない国有地を坪56万円で払い下げてもらっています。

しかも、この朝日新聞が保有していた浜田山の土地は遺跡が出て調査のためしばらく上物を建てられなかった、というネタまでついてます。

 新聞社や通信社、広告代理店、大手通信社などなど古い大手企業は多かれ少なかれ戦後の体制や経済成長のあれこれで、 政治に近づき、おこぼれにあずかりながら偉くなっているという側面があるわけです。ある種の政治とメディアの呉越同舟ですね。

そういう事情がある前提で今回の森友学園問題を見ると、一番槍をつけたはずの朝日新聞に対し「お前が言うな」とか 「政権妨害活動お疲れ様です」みたいな野次が飛ぶのも仕方がないことなのだろうと感じます。

 突き詰めれば、朝日新聞も必死になる理由は良く分かります。
この森友学園の不透明な土地取引が報じられた2月から少し前の1月下旬、 衆参両院の予算委員会メンバーや事務方に対して朝日新聞「大阪本社販売局」名で社内の「押し紙」を告発した文書がばら撒かれたのです。

そこには実売であると発表された部数の28%が「押し紙」、すなわち売り上げの架空計上であるという朝日販売店(ASA)経営実態調査の社内文書が出てます。
ヤバイ。さすがに騒ぎになり、他メディアからの問い合わせに対し「こうした(押し紙の)行為はしていません」とオフィシャルに回答してきている状態です。

 これは、朝日新聞単体で見ても年間4%近く購読者が減少してきている現実だけでなく、 この「押し紙」で上乗せされた部数を根拠に請求されている新聞広告や折り込みチラシも読者に届いていないという非常にアレなネタに直結します。

長きに渡る安倍政権も、良い面もあれば脇の甘いところがある一方、 攻める側のはずの朝日新聞などメディアの側ももう少しやり方があるんじゃないかとさえ思うわけであります。お互いツツきどころ満載というか。
.

戦後日本の正しい権力闘争

 振り返れば、「ああ、これが戦後日本の正しい権力闘争の姿だよなあ」と、強い感慨を覚えます。いいなあ。安倍政権も朝日新聞ももっと戦え。
戦って、論じ合って、より良い日本にしてほしいと願うところであります。

 蛇足ながら、本件問題の補助線として、あのお騒がせ名物女性議員として著名な上西小百合女史がネット上で「“この件のみ”について言えば、 安倍総理は嘘などついていません」としたうえで、本件が旧大阪維新と大阪府の関係の問題であると暴露していました。

 やはり、世にいう「百鬼夜行」ってこういうことなんだろうなあ。
.
山本 一郎



http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1487822752/l50

引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1487862240/




amazon
     

非正規独身中年女性たちの深刻な実態



ph20161109_08.png

1: 海江田三郎 ★ 2016/11/08(火) 10:02:04.86 ID:CAP_USER
http://www.asahi.com/articles/ASJC13R1NJC1UTIL00X.html

 正規職に就けず、頼れる人もいない――。生活が苦しく将来に不安を抱える「非正規シングル中年女性」は少なくありません。しかし「結婚して養ってもらえばいい」「自己責任」などとみなされがちで、実態調査もほとんどなく「見えない」存在とされてきました。当事者や問題意識を持つ人に話を聞き、芽生え始めた支援の取り組みを取材しました。

 議論の広場「フォーラム」ページはこちら

大阪府の女性(37)は、2年前から鉄道会社の契約社員。求人票には、契約更新のときに
昇給の可能性があると書かれていましたが、実際に上がるのは府の最低賃金が上がったときのみ。

 今の時給は最低賃金の883円で、月収9万~12万円です。再雇用で働く父(67)、
専業主婦の母(63)、アルバイトの弟(36)と暮らしています。父の再雇用期間が終われば、親の収入は年金だけ。「今度は私が支えていかないと。でも、今のままじゃできない」

同期の契約社員は、20代の独身女性と30代後半の既婚女性。「まだ先のある若者」と
「夫の給料がある妻」と思うと、同じ境遇だとは感じられないといいます。契約満期まであと約2年半。

 「40歳までに結婚して、子どもができるまで仕事を続けたい」と考えています。
 兵庫県の女性(43)は高齢者施設の正規職員だったときに体を痛めて転職せざるを得ず、障害者施設の契約社員などを経験しました。「就活と婚活と妊活とスキルアップを同時にしなければならないかと思うと、回し車を走るハムスターのよう」と振り返ります。その後、療養しながら国家資格を取り、福祉団体の正規職員になりました。「支援を求めて団体を訪れる人に『強くなれ』『たくましくなれ』とは言えない。弱さにも意味があると伝えたい」

「今が人生の中で一番つらい」。福岡市の女性(52)は20代後半から非正規職を転々としています。

 30代までは事務職の求人が多くありましたが、40代になると新しいパソコン技術に対応できず、職が限られるようになりました。

 今は電話営業のアルバイトをして約1年半。更年期障害で体調を崩し、仕事を休んでいます。
最近は医療費を出す余裕がなく、受診していません。月収約10万円で、家賃月4万円のマンションに一人暮らし。

 携帯電話は通信料を捻出できず、持ったことがありません。

行政窓口に生活保護の相談に行きたくても、身内に連絡が行って迷惑がかかるのではないかと心配で、頼れないと感じます。同じバイトの既婚女性から「結婚したらいいのに」「これから結婚できるかもよ」と何度も言われました。
(中略)
最近、賃貸物件の入居審査に初めて落ちました。69歳になる自営業の父は今も現役ですが、
保証人となるには高齢すぎると判断されたようです。収入が不安定な独身中年女性で父親が高齢となると、部屋を借りることもままならない。別の物件に引っ越せましたが、家賃と管理費に加え、家賃保証会社に月7千円払うことに。

 社会的信用がないことで生じる「貧困税」「不安定税」のようなものと感じます。
非正規で貧困状態にある未婚の女性はじわじわ増えてきていたのに、「いずれ結婚して家庭に吸収されるだろう」と、政治は真剣に向き合ってこなかった。対策が遅れに遅れ、かなり取り返しのつかない事態になっていると思います。

「若者」は政策の対象になりますが、35歳や40歳を過ぎて非正規、独身だと「えたいのしれない浮遊した中年」のようにとらえられ、自己責任だと責められる。これは非正規の中年男性も同じですが、女性は「出産可能年齢」を過ぎると社会の「お荷物」感が一層増し、婚活市場でも残酷なほど「価値」が暴落します。
  
未婚率も非正規率も上がっているのに、女性が一人でも無理なく生きていくモデルは全く確立されていない。

 「中年女性」でイメージされるのは、夫と子どもがいて、パートで働く女性たち。そうではない女性たちに対し、「家庭を築くより趣味を優先させた独身貴族」というような偏見があると感じます。当事者の女性たちが声を上げないのは、そうした偏見や自己責任論に傷つけられることが経験上わかっているからでしょう。
(続きはサイトで)

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1478566924/




amazon
     
 
 
最新記事
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム-
検索フォーム
RSS・SNS・QR
  •  
  • にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ビジネス)へ
QR
為替レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
アンテナサイト様
相互サイト様
おすすめサイト
人気記事
投票
アンケート
Face book
他サイト様新着記事
はてなブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ページ先頭へ HOME