当ブログについて

WMS

管理人:WMS
政治・経済・金融を中心した2chまとめサイトです。

相互RSS・リンク歓迎です。 依頼フォームよりご連絡ください。


このサイトの全記事一覧

最新記事
最新コメント
ページ内人気記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
アクセスカウンター
他サイト様人気記事
 
 

【IT】メルカリで「大量の領収書出品」に騒然! 「現金出品問題」から即新たな大問題が誕生?



ph20170429_36.jpg 

1: まはる ★ 2017/04/28(金) 18:48:24.81 ID:CAP_USER
人気フリマアプリ「メルカリ」で、衝撃の出品があったと話題だ。

 一般人のTwitterから判明した衝撃の出品。それはなんと「大量の領収書」。一般人が投稿した画像のスクリーンショットを見る限り、百貨店の名前が入った領収書が写っている。送料込みで11000円での出品だったようだ。

 これにネット上では衝撃の声が多数。出品に関しては「センスはあるような」という声は多いものの「これ購入して経費捏造したら普通に脱税では」「本物の領収書なら私文書偽造にもならない、のかな」など、さまざまな意見が出ている。

「以前メルカリでは『現金(旧札)出品』で4万円→4万7300円で落札され話題となりました。その後メルカリ側が『紙幣出品禁止』の声明を発表しています。それから間もなく、今度は領収書ですからね。

『クレジットカードの現金化』など目的はさまざま憶測がありますが、詐欺罪に問われる可能性もある行為。メルカリも『マネーロンダリング行為は禁止』と利用規約に記載していると発言しています」(記者)

 飛ぶ鳥を落とす勢いのメルカリだけに、こういった目的で出品する人物もいるということか。急成長の弊害といえばそうなのか......。

 ネット上では「そういうの考える努力を仕事で活かせ」「もはや大喜利だな」「メルカリにも限界が......」「闇市」の声が出ている。

 膨れ上がったサービスでは問題はつきものだが、次々こうも問題が起きると、世間のネガティブイメージが増幅する可能性もあるだろう。また新たな対処が発表されそうだ。

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/gj/2017/04/post_3240.html
Copyright c Business Journal All Rights Reserved.

http://biz-journal.jp/gj/2017/04/post_3240.html

引用元:http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1493372904/




amazon
     

【IT】韓国のIT企業は、なぜ日本進出を夢見るのか



ph20170428_33.jpg 

1: ノチラ ★ 2017/04/26(水) 14:57:10.07 ID:CAP_USER
意外に思えるかもしれないが、韓国は日本をIT輸出の世界重要拠点の一つと捉えて東京に韓国行政機関の拠点を置いたり、日韓のコンテンツ産業の橋渡しをする機関の拠点を置いている。また、韓国の多くの若い人材が日本での就職を望み、政府もそんな動きを支援しているのだ。なぜ、韓国の企業や人は、日本のITマーケットを目指すのか。

中略

実際、韓国のIT企業は、ベンチャーを中心にこうした機関のサービスを積極的に活用している。彼らが日本のITマーケットを魅力的に感じているのは、大きくは次の二つの理由からだ。

 韓国は、国民番号のIT管理を始めとするサイバーセキュリティへの対応など、IT化によって生じる各種の課題を日本に先駆けて多く経験し、成功事例や失敗事例もたくさん持っていて、そこから日本で起こっている問題に最良のソリューションを提供できる。日本企業が必要としているソリューションで、欧米企業にないソリューションをすぐに提供できるという点が一つ。

 もう一つは、自社のサービスや技術が、日本で通用すれば世界でも通用するという点だ。

 日本企業には独自の商慣行や安全基準が根強く残っていて、システム開発にも細かな注文が多い。品質管理が徹底しており、色々なテストに合格しなければならない。あるいは、24時間体制でサポートをしなくてはならないなど、グローバルスタンダード以上の要求水準が立ちはだかる。

 さながら、日本のクライアントの厳しい要求をクリアすれば、世界のどの国に行っても難しい仕事はない、と言われるほどだ。日本企業の要求の高さは、韓国はもちろん、世界で知られてるので、日本企業と取り引きしていること自体が「仕事ができる企業」という保証にもなるというわけだ。

 それに、日本企業は当初の採用基準が厳しい代わりに、一度契約を取り付ければ長期にわたって継続的に仕事をくれるという点も、韓国の企業に好感を持たれている。
http://diamond.jp/articles/-/125902

引用元:http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1493186230/




amazon
     

【AI】「CEOの仕事もAIに奪われる」--アリババのJ・マー会長、人工知能の危険性を警告



ph20170427_37.png 

1: ノチラ ★ 2017/04/26(水) 13:01:56.07 ID:CAP_USER
企業の最高経営責任者(CEO)たちよ、気をつけろ。あなたたちの仕事は、30年後にはなくなっているかもしれない。そう話すのは、中国Eコマース大手Alibaba(アリババ)の共同創設者で会長のJack Ma氏だ。

 The Guardianの報道によると、Ma氏は中国の鄭州で開催のアントレプレナーシップカンファレンスで講演し、次のように述べた。人工知能(AI)は、人間よりも理性的に計算や判断ができるようになるだけでなく、人間と違って感情に影響されることもないという。

 さらに、AIに仕事を奪われることが原因で社会的な衝突が発生し、高齢の労働者が少なくなった仕事を求めて争うようになるので、「幸せよりも多くの苦しみ」が引き起こされるとMa氏は警告した。

 AIの危険性について、テクノロジ専門家が警告するのは、Ma氏が初めてではない。TeslaのElon Musk氏や著名な物理学者のStephen Hawking氏もAIの危険性を訴えている。Musk氏は、AI研究が暴走して人類を抹殺してしまうのを防ぐために、基金まで設立した。
https://japan.cnet.com/article/35100332/

引用元:http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1493179316/




amazon
     

【企業】パナソニック、AI技術者を5年以内に1000人規模に増員へ



ph20170424_34.png 

1: みつを ★ 2017/04/20(木) 02:24:56.48 ID:CAP_USER
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN17L0YJ

[東京 19日 ロイター] - パナソニック(6752.T)の技術部門を率いる宮部義幸専務は19日、研究開発(R&D)戦略説明会を開き、現在約100人程度の人工知能(AI)領域の技術者を5年以内に1000人規模に増やす計画を明らかにした。

実現に向け、社内育成や新卒採用を強化するほか、関連企業のM&A(合併・買収)も検討する。幅広い製品・サービスへの活用が予想されるAIを強化し、単純に「モノを売る」ビジネスモデルからサービスも含めた付加価値の高い事業構造への転換を図る。

宮部専務は「3年後に現状の2─3倍の300人規模の専門家を育てる、あるいは獲得していくと(以前)言ったが、この300人が核になって5年以内に1000人規模に技術者を増やしていく」と指摘。「海外では(AI)技術を持った開発会社のM&Aも検討していきたい」と語った。

同社は「モノ売り」から脱却し、サービス中心の事業創出を推進するために4月1日付で「ビジネスイノベーション本部」を新設。宮部専務を支える副本部長にはSAPジャパンのバイスプレジデント・チーフイノベーションオフィサーだった馬場渉氏が就任した。

シリコンバレーを拠点にする馬場氏は「多くのシリコンバレーのやり方は日本の大企業に合わないが、ユーザーエクスペリエンス(顧客体験)とデザインシンキングに関しては必ず大企業にも適用できる」と述べ、「なぜシリコンバレーはいまも強いのかという考え方をパナソニック全社に適用すれば貢献できる」と抱負を語った。

馬場氏は北米子会社「パナソニックノースアメリカ」の副社長も兼務する。

ビジネスイノベーション本部は、あらゆるものがインターネットにつながるIoT(インターネット・オブ・シングス)やAIなどを活用した新事業の創出をめざす。宮部専務は「数百億円規模以上のビジネスになるものを全社プロジェクトとしていきたい」と意欲を示した。近く2つのプロジェクトを立ち上げることを明らかにしたが、詳しい言及は避けた。宮部専務は「いずれも従来はハードウェアを私たちが販売していた領域だが、(新プロジェクトは)ハードウェアを私たちが所有したままで、そのハードウェアを使って何らかの便益をお客様に与えるものだ」と語った。

(志田義寧)

2017年 4月 19日 6:07 PM JST

引用元:http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1492622696/




amazon
     

【IT】世界最大のMastodonインスタンス管理人、ドワンゴ入社を発表



1: ノチラ ★ 2017/04/21(金) 17:06:13.55 ID:CAP_USER
分散型SNSマストドン(Mastodon)世界最大のインスタンスであるmstdn.jpの管理者であるnullkalさんは4月21日、自身がドワンゴに入社し、mstdn.jpの運用を続けていくことをトゥートで明らかにした。nullkalさんは夕方に大事なお知らせがあることを予告していた。
no title


ドワンゴは19日に自社のインスタンスfriends.nicoを立ち上げたばかりだが、nullkalさんによれば2つの統合予定はなく、mstdn.jpは引き続きさくらインターネットで運用していくという。

私,nullkalはこの度ドワンゴに入社し,引き続きmstdn.jpを運用していくことになりました.friends.nicoさんとはいい協力関係を築いてゆけたらなーって思っています.今のところ二つの統合予定はありません

インスタンスのユーザー数で世界1位の管理人が世界6位のインスタンスの運営企業に入社することになる。mstdn.jpのユーザー数は後発のfriends.nicoの約10倍。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/21/news112.html

引用元:http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1492761973/




amazon
     
 
 
最新記事
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム-
検索フォーム
RSS・SNS・QR
  •  
  • にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ビジネス)へ
QR
為替レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
アンテナサイト様
相互サイト様
おすすめサイト
人気記事
投票
アンケート
Face book
他サイト様新着記事
はてなブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ページ先頭へ HOME