当ブログについて

管理人:WMS
政治・経済・金融を中心した2chまとめサイトです。

相互RSS・リンク歓迎です。 依頼フォームよりご連絡ください。


このサイトの全記事一覧

最新記事
最新コメント
ページ内人気記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
アクセスカウンター
他サイト様人気記事
 
 

【IT】Googleマップ、駐車した場所と時間を教えてくれる機能を追加



ph20170323_37.png 

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/21(火) 19:28:57.12 ID:CAP_USER
http://jp.techcrunch.com/2017/03/21/20170320google-maps-lets-you-record-your-parking-location-time-left-at-the-meter/

Googleに駐車した場所と車を停めた時間を教えてくれる便利な機能が追加された。現在地を示すブルーのドットの メニューから地図上に“P”アイコンを表示させることができる。このアイコンの位置を目指せば自分の車を発見できるわけだ。
駐車位置の記憶機能はiOS 10でAppleマップに追加されているが、Googleの新機能の方がやや便利かもしれない。

iOS 10のAppleマップはiPhoneのBluetooth、CarPlayとの接続が切れた位置を記憶する。ユーザーは 駐車位置を編集したりメモや写真を追加したりできる。〔Bluetooth接続の場合車載オーディオなどとのペアリングを事前に設定しておく必要がある〕。

車がCarPlayもBluetooth機器も搭載していない場合、Appleの位置マーク機能を利用することになる。

GoogleはすでにGoogle Nowを通じてスマート位置記憶機能を提供しているが、これはシステムのGPS情報を利用しているため、 車を停めた位置が自動的に記録される。
そのためときおり不適切な「駐車位置」が表示されることがあった。 Googleによれば、タクシーやバスを降りた場所が表示されることがあった.という。
Googleマップの新機能はユーザー側の操作を必要とするが、その分Google Nowによる推測より正確だ。ユーザーは情報を追加することもできる。

Appleマップの駐車位置記録機能と同様、メモを追加できる。これは高層駐車場などの場合、何階に停めたか記録することができて便利だ。
また複数の写真もサポートしている。駐車位置番号、フロア、セクション、カラーコードなど必要な写真を適宜追加できる。
Googleの駐車位置記録機能には「駐車場所を離れていられる時間」を設定できる。これはパーキング・メーター や時間決めの料金の駐車場など駐車時間が限定されている場合に非常に便利だ。ユーザーが「2時間」などと設定した場合、 マップには残り時間が表示される。決められた時間が過ぎるとマップはプッシュ通知を送ってくる。

Googleマップの新機能はつい先ほどArs Technicaが発見した。この記事によると、新たな駐車位置を設定するまで 駐車位置は記憶されるている。またマニュアルで駐車位置を消去できるという。駐車位置が永続的に記憶されるというのは、 空港などで長時間駐車ままにしておくような場合、非常に役に立つ機能だ。
Googleはこの駐車位置記録機能についてまだ公式発表はしていないが、この機能がまだiOS版には追加されていないからかもしれない。
しかしわれわれはGoogleに取材し、たしかに新機能が追加されていることを確認した。

この機能は現在Android((v. 9.49以降)のGoogleマップで利用できる。
〔日本版〕手持ちのAndroid上のGoogleマップではまだ新機能を確認できなかった。なおバージョンはAndroid OSのものではなく マップのバージョンなので注意。Googleマップのハンバーガー・メニューから設定を開き、[概要、利用規約、プライバシーポリシー] をタップするとバージョンが確認できる。

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1490092137/




amazon
     

【携帯】かつて11社あった携帯メーカーが今や5社だけ…日本から携帯電話メーカーが消える日



ph20170323_33.png 

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/22(水) 21:49:18.00 ID:CAP_USER
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/022400046/030200007/

ツートップ戦略でNECとパナソニックがスマホ市場撤退

 このドコモのツートップ戦略が、かつて日本の携帯電話をけん引していたNECとパナソニックのスマホ市場撤退を決定づけたと 言っても過言ではない。かつて「N」(NEC)や「P」(パナソニック)は「携帯電話の代名詞」と見られた存在で、日本国内の売り上げでは常に上位にランキングされていた。
 NECは2013年7月31日、スマホの開発と生産からの撤退を正式発表した。フィーチャーフォンおよびタブレット端末 の開発や生産は継続する。2013年4?6月期のNECの携帯電話出荷台数は45万台と、前年同期の80万台から減少した。
これにより同社の4?6月期営業損益は前年同期から約30億円悪化し、90億円程度の赤字になった。
 「スマートフォンへの取り組みが遅れ、魅力ある商品の開発ができなかった」と川島CFOは語っていた。
NECは以前から中国レノボ・グループなどと提携交渉を進めてきたことが報じられていたが、出資比率などの条件で折り合えなかった。

 パナソニックもNECを追うように、2013年9月26日に個人向けのスマホ事業からの撤退を表明し、 法人向け端末やフィーチャーフォンに経営資源を集中していくと決めた。パナソニックのスマホ事業からの撤退は 以前から報じられていたことや、NECも既に撤退表明していたことから、それほど大きな驚きはなかった。

 ツートップ戦略で2機種のスマホの売り上げが好調だったドコモだが、それでもiPhoneを販売していないことから、 多くのユーザーがソフトバンクやKDDIに流出する状態に変わりはない。このため、ついにドコモもiPhone導入を決定した。
iPhoneの販売を開始すると、多くのドコモユーザーはそれまで使っていたフィーチャーフォンや他社のスマホから、iPhoneに切り替えるようになった。

 現在では大手携帯電話事業者は3社ともにiPhoneを前面に出した販売戦略を取っており、ますます国内メーカーに とっては厳しい状況となっている。むしろ2013年という時期にスマホ市場からの撤退を決断できたNECやパナソニックは良かったのかもしれない。

2001年には11社あった日本の携帯電話メーカー
 今から16年前の2001年には11社の国内メーカーが携帯電話を開発して販売していたが、2017年には7社になった。
スマホを製造するメーカーでは5社のみだ(図1)


「D」のブランドで人気があった三菱電機はiPhoneやスマホが登場する前の2006年に携帯電話事業から撤退。
2008年には三洋電機の携帯電話事業を京セラが継承した。2009年には日立製作所とカシオが携帯電話事業を統合し、 続いて2010年にNECと統合している。さらに富士通と東芝の2社も、2010年に携帯電話事業を統合した。
こうして国内メーカーは合併や統合を繰り返してきた。かつて三菱電機や日立、カシオ、東芝などが
携帯電話を作っていたことすら覚えていない人も多いかもしれない。
 現在でもスマホを提供している国内メーカーは、シャープ、ソニー、京セラ、富士通、VAIOの5社だけだ。
日本市場ではまだガラケーも一定の人気があり、 2013年にスマホ市場からは撤退したNECやパナソニックもガラケーはまだ提供している。
ガラケーはカラーバリエーションを変えて市場投入すれば使い回しが効きやすい。

 だが、いつまでも日本メーカーがガラケーを提供し続けるとは限らない。現在のガラケーで使われている基本ソフトは いずれサポート期間が切れる。基幹部品の入手困難も懸念されている。そうなると、メーカーは現在と同じガラケーの提供はできなくなる。
また日本ではガラケーは一定の人気はあるとはいえ、携帯電話事業者が積極的にスマホを販売していることから、 フィーチャーフォンの販売台数は今後減っていくだろう

それでは日本の携帯電話メーカーにとって生き残る道はあるのだろうか?
(続きはサイトで)

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1490186958/




amazon
     

【クルマ】BMW、日本市場でのブランド・フレンドに実業家の中田英寿氏を起用



ph20170322_40.png 

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/21(火) 19:14:35.92 ID:CAP_USER
http://response.jp/article/2017/03/21/292406.html
http://response.jp/imgs/thumb_h2/1166186.jpg

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は3月21日、BMWの日本市場におけるブランドフレンドを、 元サッカー日本代表選手で現在は実業家として活躍する中田英寿氏が務めることを発表した。

中田氏はJリーグ、セリエA、プレミアリーグなどでゲームメーカーとして活躍したほか、オリンピックおよび ワールドカップに日本代表の一員として出場し、AFC年間最優秀選手賞、日本プロスポーツ大賞、 GOLDEN FOOT AWARD 2014 オールタイムレジェンドなど多くの賞を受賞。現役引退後は サッカーを通じた社会貢献活動を続ける傍ら、実業家として日本文化や日本酒の魅力を世界で伝えるプロジェクトを実施。
現在は、国際サッカー連盟(FIFA)の諮問機関である国際サッカー評議会(IFAB)の諮問委員も務めている。

BMWは、超一流のアスリートとしての経験を踏まえ、活発にビジネスの分野を開拓する中田氏の活動方針と、 新型『5シリーズ』が掲げる「ビジネスアスリート」というテーマが合致することから、中田氏にブランドフレンドへの就任を依頼。
中田氏は1月27日に東京・寺田倉庫で行われた新型5シリーズのプレビューイベントでトークショーに出演したほか、 ウェブサイト「5 REASONS FOR SUCCESS」にて、ビジネスで成功するための条件についてインタビューに答えている。

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1490091275/




amazon
     

【寿司】くら寿司、まさかの営業利益23%減。サイドメニューを充実させすぎて人件費が経営を圧迫



ph20170321_37.png 


1: 海江田三郎 ★ 2017/03/19(日) 13:59:58.06 ID:CAP_USER
http://www.mag2.com/p/news/242896
佐藤昌司です。回転寿司店「くら寿司」を運営する、くらコーポレーションは3月3日、2016年11月~17年1月期の連結決算は売上高が前年比7.3%増の301億円、 本業のもうけを示す営業利益が23.1%減の14億円(前年は18億円)と発表しました。営業利益が大幅に減少しました。

売上高が増加した要因は、「極上とろとかにフェア」「極上かにフェア」「極上ふぐフェア」「熟成まぐろフェア」を開催し、それぞれが好評だったことが挙げられます。
また、新発売した「牛丼」やラーメンの「胡麻香る担々麺」、天ぷらの「特撰海老マヨ」、杏仁豆腐の「完熟マンゴー杏仁」といった「サイドメニュー」が好調だったことも大きく寄与しました。
売上高は増加しましたが、営業利益は4億円以上が減少しました。同社は営業利益が減少した理由として、新規出店の増加、改装店舗の増加、新商品の販売促進費の増加、施設の建設といった一次的な費用が増加したことを挙げています。

一方、2017年3月4日付日本経済新聞は「最低賃金の引き上げに伴って1億8,000万円の負担が生じ、パート従業員の厚生年金保険への加入義務化も1億2,000万円のコスト増要因となった」と報じ、人件費の増加が主な要因と指摘しています。
最低賃金の引き上げの費用は、2016年10月から時給の全国平均が25円引き上がったことが影響しました。厚生年金保険の費用は、 2016年10月から従業員501人以上の会社で週20時間以上働く人などにも厚生年金保険・健康保険の加入対象が広がったことが影響しました。

くら寿司と日本経済新聞が指摘した事象により営業利益が大幅に減少しました。どれも一時的、もしくはくら寿司に限った話ではないので問題視する必要はないのかもしれません。
成長のための必要経費であり、他の企業でも起こり得る話ともいえます。ただ、状況は楽観視できる状況ではありません。人件費率の上昇がくら寿司の経営を圧迫しているからです。
くら寿司の人件費率は上昇傾向を示しています。直近10年間の通期の人件費率を見てみます。2007年10月期は23.2%です。その後は徐々に上昇していき、 2016年10月期には25.0%になっています。ちなみに、それぞれの期がたまたま高かったり低かったりしたということではありません。10年の間で、緩やかながらも上昇していったのです。徐々に人件費がかさむ経営体質になっていったと読み取れます。

10年間で人件費率は1.8ポイント上昇しました。「1.8ポイント」という数値は大したことがないと思われる方がいるかもしれませんが、この数値は決して小さくはありません。
同社の営業利益率は4~7%程度、純利益率は2~5%程度です。人件費率が1.8ポイント上昇してしまうと利益を大きく損ねてしまうことがわかります。
仮に2016年10月期の人件費率が1.8ポイント低ければ、営業利益が約20億円も増えることになります。大きなインパクトがあるといえるでしょう。

人件費率が上昇している理由は様々なことが考えられますが、一つの大きな理由として「サイドメニュー」を充実させていることを挙げることができます。前述した通り、 2016年11月~17年1月期の売上高が好調だったのは、「牛丼」などのサイドメニューが好調だったためです。このようにサイドメニューが充実すれば売上高は向上します。しかし手間がかかるため人件費を押し上げる要因にもなってしまいます。

近年、大手回転寿司チェーンはサイドメニューを充実させています。魚価の上昇や消費者の嗜好の多様化により、寿司だけでは収益を確保できなくなっています。そこで、サイドメニューを充実させることで原価を抑え、幅広いターゲット層を取り込む方向に舵を切っています。続々と新商品を投入しています。
特にくら寿司のサイドメニューに対する力の入れようは他を圧倒しています。例えば、「スシロー」や「はま寿司」「かっぱ寿司」でもサイドメニューを充実させていますが、「ラーメン」や「うどん」「たこ焼き」が少し目立つぐらいで大きな驚きはありません。しかし、くら寿司はこれらに加えて、 「牛丼」や「天丼」「うな丼」「カレー」「天ぷら」なども扱っています。もはや回転寿司店とは呼べないほどの充実ぶりです。

サイドメニューを充実させることで短期的には収益を確保できるでしょう。ある程度の充実化はやむを得ない状況といえます。一方で経営に深刻な影響を与えてしまう危険性があります。オペレーションが煩雑になるため、人件費などの経費がかさむことで利益を圧迫してしまう恐れがあります。

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1489899598/




amazon
     

【流通】イトーヨーカ堂社長「営業時間の短縮あり得る」「複合施設など業態転換を加速」



ph20170321_36.png 

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/18(土) 22:08:40.88 ID:CAP_USER
http://www.sankei.com/economy/news/170318/ecn1703180005-n1.html

1日付で就任したイトーヨーカ堂の三枝富博社長が、17日までに産経新聞のインタビューに応じ、
「店の立地や顧客ニーズによっては営業時間の短縮もあり得る」と述べ、消費動向の変化や働き方改革の一環で営業時間を見直す考えを明らかにした。
具体的な店舗や短縮する時間などの詳細については言及しなかったが、「商品によっては、遅い時間帯はインターネット通販で買うなど、 実際の店舗とネットの使い分けが進んでいる」と説明した。

 三枝社長は「総合スーパーという業態にこだわる時代ではない」と指摘し、スーパーとマンションの複合施設の開発など、業態転換を進める方針も明らかにした。

 計画通り平成32年2月期までに40店舗を閉鎖する考えを改めて示した上で、「採算性などを見極め、(閉店数が)変わる可能性もある」とも述べた

引用元:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1489842520/




amazon
     
 
 
最新記事
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム-
検索フォーム
RSS・SNS・QR
  •  
  • にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ビジネス)へ
QR
為替レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
アンテナサイト様
相互サイト様
おすすめサイト
人気記事
投票
アンケート
Face book
他サイト様新着記事
はてなブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ページ先頭へ HOME